最新更新日:2018/10/17
本日:count up1
昨日:34
総数:157053
新城市教育委員会共育12「ともに あいさつ あいことば」 7 月の共育あいことばは「辛くても 夢にチャレンジ あきらめません」です。

青年の家便り 10・17

 今日17日(水)は、秋晴れの気持のよい空が広がり、久しぶりの秋を堪能できるような一日でした。
 青年の家の周辺では、タンポポの綿毛がまだ見られました。秋を迎えて、生命力旺盛です。今日は、市の老人クラブ連絡協議会の料理教室があり、手軽で簡単でありながら、工夫のある料理作りに多くの方が取り組んでみえました。ベテランらしい、手際の良さに脱帽です。

  《第535:10/17》
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

青年の家便り 10・16

 今日16日(火)は、曇りがちですっきりしない天気で、空には秋らしいうろこ雲が広がる一日でした。
 青年の家周辺では、草木に様々な実がついているのが見られます。鳥などに食べられて数は少ないのですが、カキが大きな実をつけています。実りの秋の実感です。

  《第534:10/15》
画像1 画像1
画像2 画像2

青年の家便り 10・14

 今日14日(日)は、朝のうちは小雨が降る天気で、昼頃には時折晴れ間が広がるほどに回復はしましたが、一日中どんよりとした天気でした。
 雨の中では、様々な野草が花を咲かせています。サクラの木はすっかり葉を落としています。桜淵の自然は秋の深まりを感じさせてくれます。

  《第533:10/14》
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

子供たちが世界の心を動かした

画像1 画像1
「さくらの街から」の大合唱が終わると、会場からは大きな拍手がわき上がり、ほどなくスタンディングオベ-ションとなり、大ホールの会場全体が感動の渦となる。鳳来寺小学校の英語と日本語による「鳳来寺山のブッポウソウ」の合唱、舟着小学校の「さくら」の合唱と日本舞踊、子供たちのパフォーマンスが、世界のニューキャッスル市民の心を動かした。

 同様のことは、昼休みのはなのき広場での市内小学校の1校1国交流についても言える。千郷小学校のYMCAの歌声が広場をおおい、各校の子供たちは、さまざまなアクションで外国の方々に接していた。新城小学校の参加国の小旗を振っての歓迎出迎えも、快適なアライアンスのスタートをもたらした。作手小学校のユースメンバーとのつくりんピックも、心地よい汗を流せた。また、鳳来東小学校のアルプホルン演奏とファルセットの歌声は、次の開催国スイスにつながるさわやかな送別の音色となった。
さらに、中学生たちのガイドや会場づくりなどのボランティア活動は、目立たないけれども、参加者たちの影の支えとなった。ユース会議への参加も、勉学のモチベーションを高めたことと思う。

13カ国15都市の参加による1週間にわたるニューキャッスルアライアンスが幕を閉じた。思えば、わが町、新城市(ニューキャッスル)から、1998年にスタートした世界ニューキャッスル会議が、1年おきに開催されてきて今年がちょうど11回目、20周年を迎え、発祥の地である新城市での開催となった。実行委員会が立ち上がり、多くの市民、団体、学校、企業、市職員等が惜しみない支援をし、会議の成功と世界の友のおもてなしに尽力してくださった。感謝の気持ちでいっぱいである。

20年前と比べても、参加国や参加市、参加者の数の増大だけでなく、その性格も大きく変わってきた。多くの市民や教職員や学生が、英語で直接コミュニケーションを図っている。フエイスブックなどのアドレスを交歓し合っている。地球の裏側の国ともネットで一瞬につながる時代だ。日本人はシャイで英語が不得意などと言って尻込みしないで、積極的にチャレンジする時だ。
次に新城市で開催されるのは、順当ならば20年後だ。そんな呑気な話に付き合わずに、2年後はスイス、4年後はデンマークで開催される。自分の英語コミュニケーション力を磨くためにも、参加計画を立ててみてはどうだろうか。あるいは、スカイプで希望のニューキャッスル市にコンタクトしてもいい。図画や習字作品、行事などを映像交換してもいい。いくらでも可能性は拡がる。

開催中、何人かの高校生や若者から、次のニューキャッスルアライアンスには絶対行きたいとの声。また、中学生からは、新城市が応援を続けてくれるならば有教館高校の文理系国際学科へ進学したいとの声も聞いた。明日への期待がふくらむ。

青年の家便り 10・11

 今日11日(木)は、本宮山や雁峰山系の山並みに、細い雲がたなびき、すっきりしない曇天の一日でした。昼頃には小雨も降り、気温も低めでした。
 青年の家の周辺では、シソの花が咲いていました。なかなか目にすることが少なく、貴重な機会でした。また、珍しいイチョウが野草にとまっていました。のどかな一日でもありました。

  《第532:10/11》
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

青年の家便り 10・10

 今日10日(水)は、昨日までとは少し違い、晴れ間が広がってはいるものの、朝から雲が広がり、昼過ぎからは曇り空の天気となりました。
 青年の家の周辺ではイヌタデの赤い花が目立つようになりました。秋の深まりを感じます。また、木製のベンチには苔がたくさん生えていました。雨の多かった今年を象徴するような現象です。

  《第531:10/10》
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

青年の家便り 10・8

 今日8日(月)は、一日中秋晴れの快晴の空が広がり、気温も20度Cを大きく上廻り、暑い一日でした。
 青年の家の庭のコブシの実が赤く色づいています。実りの秋ですが、なかなか目にすることがないものです。この暖かさからか珍しいトンボが建物の中に入ってきました。、

  《第530:10/8》
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

青年の家便り 10・7

 今日7日(日)は、大変よく晴れた秋空が広がり、暑さを感じるくらいの陽気の一日でした。
 青年の家の周辺では、コセンダングサの花が咲いています。異常気象が話題となるこの頃の厳しい自然の中で、季節を忘れず咲いています。
 いこいの広場のモミジの葉が色が変わっています。もしかすると、台風の影響で塩害ではと少し心配しています。

  《第523:10/7》
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

青年の家便り 10・6

 今日6日(土)は、朝のうちは曇り空でしたが、日中は晴れ間も広がり良い天気かと思われましたが、途中から雨が降り出し、落ち着かない天気でした。
 青年の家の周辺では、ゲンノショウコの花が咲いています。この時期は白い色が珍しく、目立ちます。公園の池ではアメンボウが元気よく泳いでいました。

  《第522:10/6》
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

青年の家便り 10・3

 今日3日(水)は、朝から晴れ間が広がり、すじ雲が広がり、気持ちよい秋晴れの一日でした。
 重川池の周辺では湿地に、ミズハッカが咲いていました。台風の影響で、地面にはドングリもたくさん落ちていました。天気が落ち着くことを祈るばかりです。 

  《第521:10/3》
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

青年の家便り 10・1

 今日から10月となりました。朝から気持ち良い青空が広がり、台風一過の秋晴れのよい天気となりました。
 山野草の小さな花が、ありこちで咲いていて、普段目にしない小さな花もあり、びっくりです。秋が深まっていきます。

  《第520:10/1》
画像1 画像1
画像2 画像2

青年の家便り 9・30

 今日30日(日)は、朝はには雨も止み、落ち着いた天気になると思われましたが、台風の影響で、小雨が時折降っていました。被害が少ないことを祈るばかりです。
 青年の家の周辺では、ヤマトウバナが咲いています。様々な山野草の中で、似た花が多く、なかなか違いが見えません。そのつもりで周りを見る気持ちが大事のようです。

  《第519:9/30》
画像1 画像1
画像2 画像2

青年の家便り 9・29

 今日29日(土)は、昨日とは打って変わって朝から雨が降り、一日中すっきりしない天気でした。
 この雨の中でも、山野草が元気に育っています。ナンテンハギの花が山の斜面に咲いています。赤紫の花が印象的で、生命力を感じさせてくれます。

  《第518:9/29》
画像1 画像1
画像2 画像2

青年の家便り 9・28

 今日28日(金)は、朝から久しぶりの青空が見られ、一日中晴れ間が広がる秋の好日でした。
 本宮山系の山並みがよく見えるとともに、植物も久しぶりの太陽に輝いているように見えました。
 公園内では、八名中学校の生徒が数名がふるさとを描く会で写生をしていました。また、対岸からは高校の体育祭の元気な掛け声が聞こえてきました。明日からは、台風が心配です。秋らしさを味わえるのは、まだのようです。

  《第517:9/28》
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

青年の家便り 9・26

 今日26日(水)は、秋空にうろこ雲が漂い、雨が降ることもなく天気がもち、秋深しと思わせられる一日でした。
 青年の家の玄関先のキンモクセイが、先週から咲き始め甘い香りを漂わせています。秋を感じさせてくれる匂いです。

  《第516:9/26》
画像1 画像1
画像2 画像2

青年の家便り 9・23

 今日23日(日)は、久しぶりによく晴れた青空が広がり、本宮山系の山並みの端がくっきりと見えていました。
 重川池のほとりでは、ミズトラノオのきれいな花が群生しています。今年は昨年に比べ、雨が多かったせいなのか湿地の水が豊富で、全面にわたって咲いていて見事です。
 青年の家では、市赤十字奉仕団の講習会があり、熱心に研修を受けてみえました。最近の災害の多さや激しさに、備えることの大切さを実感します。

  《第515:9/23》
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

青年の家便り 9・21

 今日21日(金)は、しとしと降る長雨の一日で、すっきりしない天気でした。桜淵から見える本宮山や雁峰山系の山並みが朝から雲で覆われていました。
 この季節になくてはならない花のヒガンバナが青年の家の周辺にも咲いています。季節が変わりゆくことを教えてくれているようです。
 桜淵のテニスコートが一部改修され、きれいになりました。今日は雨でしたが、雨が止むとご覧のような水はけで、とても使いやすいコートです。利用のための受付は青年の家事務室です。

  《第514:9/21》
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

青年の家便り 9・20

 今日20日(木)は、朝から雨模様で、日中には本格的な秋雨の降るやや肌寒い一日となりました。
 朝の本宮山も山頂がやっと見えるほどの雲に覆われ、すっきりしない気持ちです。しばふ広場の池には、山並みが水面に映り、雨粒がそれを揺らしている光景が見られました。
 雨に濡れた青年の家の斜面ではツリガネニンジンが咲いています。これまでの白い花ではなく、薄紫のきれいな色をしています。
 

  《第513:9/20》
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

青年の家便り 9・17

 今日17日(月)は、朝から秋空が広がり、久しぶりに心穏やかな秋の一日でした。運動会日和で、対岸から元気な放送が聞こえてきました。
 青年の家の周辺では、次から次へと野草が花を咲かせ実を付けています。この季節にモンキチョウが見られました。秋が始まりつつあります。 

  《第512:9/17》
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

青年の家便り 9・16

 今日16日(日)は、朝のうちは雨模様でしたが、昼からはよく晴れ、秋の風が心地よい一日でした。
 青年の家の隣にあるしばふ広場の隅で、イヌホウズキの花が咲いていました。めったに見つけることができないので、出会いに感謝です。
 青年の家の南側の斜面では、地面が掘られた様に荒らされていました。イノシシの仕業のように思えます。ユリが被害にあわないで一安心です。 

  《第511:9/16》
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
市立学校携帯サイト一覧
新城市教育委員会
〒441-1392
愛知県新城市字東入船6番地1
TEL:0536-23-7652
FAX:0536-23-8388