最新更新日:2019/10/15
本日:count up2
昨日:12
総数:174539
新城市教育委員会共育12 10月の共育あいことばは「ことばは命 心をこめて 伝えます」です。

統一展望台にて

画像1 画像1
天気がよく、遠くまで見通せました。
川を挟んで大きく違う風景を見ながら聞く説明に、一人一人が思いを持ちました。

一言ついに始まりました

画像1 画像1
一言
ついに派遣が始まりました!
この派遣では、たくさんの韓国と日本の違いを見つけてきたいと思います。
特に私は附設中との交流を楽しみにしています。
韓国語や英語でたくさんコミュニケーションをとり、一回り成長して日本に帰ってきます。(田中)

韓国に到着

画像1 画像1
みんな元気に韓国入国。
5日間お世話になる通訳の張さんと言って挨拶をしました。

中部空港にて搭乗待ち

画像1 画像1
中部空港にて搭乗の準備中です。
間もなく手続きが始まります。
いってきます。

海外派遣行ってきます!

画像1 画像1 画像2 画像2
多くの方々のおかげをもちまして、いよいよ韓国に向けて出発です。派遣生20名、引率ともにみんな元気です。テーマのように韓国でたくさんの友達と交流できるよう頑張ります。早朝にもかかわらずお見送りありがとうございました。それでは、行ってきます!

新城市中学生海外派遣団の結団式(16日)

 8月16日,新城市中学生海外派遣団の結団式を,新城文化会館の大会議室で開催しました。
 20名の派遣生,3名の引率者で,8月20日から24日までの5日間の研修に出かけます。

 結団式のなかで,派遣生一人一人が,韓国語で自己紹介を行いました。事前学習会での練習成果を発揮して,はっきりした声で話ができました。
 韓国中学生との交流から,多くのことを学び,新城に持ち帰ってくれることを期待しています。

☆派遣期間中,活動のようすを,この「市教委だより」に掲載します。
画像1 画像1 画像2 画像2

中学生が赤ちゃんとふれあい体験!

画像1 画像1 画像2 画像2
 8月9日(金)新城保健センターで、中学生の赤ちゃんふれあい体験講座が行われました。保健センターの配慮により、4ヶ月健診に合わせて実施することができました。子ども好きで、将来保育士や保健師をめざしている子もいて、それぞれに意欲的に研修に取り組みました。人形を使った着せ替えやおむつ替えをはじめ、写真の妊婦体験、離乳食づくりなどの研修を行い、午後は4ヶ月健診のお手伝いと赤ちゃんとのふれあいでした。絵本は赤ちゃんの顔を見ながら読み、反応があると中学生に笑顔が広がりました。こういった体験は、必ず将来に生きるものです。参加した中学生は、きっといい父親、母親になってくれるのではないでしょうか。

ツール・ド・新城開催しました

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 7月20日(土)、21日(日)の2日間でツール・ド・新城2013を新城総合公園とその周辺道路で開催しました。
 両日とも天候に恵まれ、コンディションの良い中、全国から約1,200人の参加者が熱戦が繰り広げられました。
 今年は、新城市在住で桜丘高校の自転車部に所属する大谷杏奈さんがエンデューロ2時間の部に参加され、他の参加者と一緒に力強い走りを見せてくれました。
 また、藤ノ花女子高等学校のマーチングバンドや新城吹奏楽団にも出演していただき、会場に花を添えていただきました。
 その他、参加者によるじゃんけん大会でも会場が盛り上がっていました。

陶芸体験講座 楽しくできたよ!

 8月7日(水)大野の鳳寿窯で初めて陶芸体験講座を実施しました。講師はシルバー人材センターの陶芸班の方々です。参加した子どもたちは、陶芸は全員が初体験でした。この日はティーズの取材もあり、やや緊張した空気の中で行われました。
 初めに講師の山本さんが湯のみの作り方を示範され、さっそく湯のみ作りに取りかかりました。ろくろを回しながら縁や底を糸で切ったり、削ったりするのが難しかったようです。置物作りは、それぞれ思い思いの物を作って楽しんでいました。絵つけは23日(金)に行われる予定です。
 写真中段がティーズの子どもインタビュアーによる取材、下段が成形された湯のみです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

初めての「親子似顔絵教室」行われる

 西部公民館主催の親子ふれあい教室の第2弾「似顔絵教室」が行われました。講師の吉倉先生の指導で、和やかな雰囲気の中にも鋭い観察と集中力で、お互いの特徴を表現していきました。指導されたポイントは、顔の形の輪郭、目、鼻、まゆ、口の形などの特徴のつかみ方、線の描き方(マジック、サインペン、筆ペン等)、色のつけ方(色鉛筆の使い方)などです。特徴をつかんだら、そのポイントを思い切って強調して描くとよいということです。参加された親子のみなさんは、お互いを見合いながら(正面から見つめあわないように)指導されたことを生かしながら描いていきました。描き終わると、それぞれに笑顔が広がりました。親子で似顔絵を描く機会はなかなかありません。作品作りを通して、親子の絆が深まり、一生の宝物になるものと思われます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

「市こども会夏季スポーツ大会」が開催されました

 平成25年8月3日(土)、新城総合公園で新城市子ども会連絡協議会主催の「夏季スポーツ大会」が行われました。当日は、快晴の天候にも恵まれ暑い日でしたが、ソフトボール、ドッジボール、グラウンドゴルフのそれぞれの種目で熱戦が繰り広げられました。暑さに負けず、真っ黒に日焼けした子どもたちのはつらつとしたプレーが印象的でした。大会の結果は以下の通りです。
 ご協力いただいた、ソフトボール協会及びグラウンドゴルフ協会のみなさん、子ども会役員のみなさん、本当にありがとうございました。

【大会結果】
◎第55回ソフトボールを楽しむ会
 優 勝 舟着子ども会
 準優勝 東新町・弁天子ども会
 3 位 中町・栄町・橋向子ども会
 3 位 富岡中部・黒田子ども会
◎43回ドッジボールを楽しむ会
 優 勝 杉山・中町子ども会
 準優勝 本町子ども会
 3 位 川路子ども会
◎第42回グラウンドゴルフを楽しむ会
 低学年の部
 優 勝 高岩 陸翔(中町子ども会)
 準優勝 新垣波也斗(緑が丘子ども会)
 3 位 酒井 優斗(緑が丘子ども会)
 高学年の部
 優 勝 森田 妃智(緑が丘子ども会)
 準優勝 高岩  葵(緑が丘子ども会)
 3 位 片桐沙弥香(緑が丘子ども会)
(※敬称略)


 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

きれいに見えたよ! 夏の星空観察会

 8月3日(土)作手リフレッシュセンターで夏の星空観察会が行われました。講師の作手星の会のみなさんが、5台の天体望遠鏡と双眼鏡を用意してくださり、星空観察を楽しみました。最初に天の川、おり姫、ひこ星などの説明を聞き、広いベランダに出ると涼しさときれいに晴れ渡った夜空が広がっていました。夏の大三角形、白鳥座、さそり座、北極星などの見つけ方をレーザーポインターを使い、子どもにも分かりやすく説明してくれました。天体望遠鏡では、土星、白鳥座のアルビレオなどを観察しました。夏の星空を代表する星座や美しい星を堪能された参加者50名は、口々に「参加してよかった」「星座がよく分かった」と感謝しながら帰られました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

この夏の思い出に『11ぴきのねこ』を仲間に入れてください

画像1 画像1
人形劇団クラルテ公演『11ぴきのねこふくろのなか』

◆ものがたり
大好きな魚をお弁当に11ぴきのねこたちは遠足に出かけます。
どんどん、どんどん歩いていきます。きれいなお花畑、壊れた橋をおもしろがり、ちょっとはめをはずしながらどんどん進んでいきます。
子ども達も好奇心いっぱいで、見るものや触れるもの、少し怖い思いや危険な事に出会いながら成長していきますよね。
さあ、子供たちと一緒にはらはらしながら遠足に出かけませんか?

平成25年8月31日 土曜日 午前10時30分開演

◆入場料(全席自由)
親子券(一般・中学生以下セット)1,800円(2,000円)
一般1,400円(1,600円)  中学生以下600円(800円)
( )は当日券
3歳以下は保護者1名につき1名膝上に限り無料。
但し、席の必要な方は有料。
前売券は新城文化会館・鳳来総合支所・作手総合支所などで取り扱っています。

◆場所
新城文化会館大ホール

☆11ぴきのねこに会いに来てください☆

「第38回新城市民文化講座」を開講します

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
『強く生きる力を!』

◆辻井いつ子氏(ピアニスト辻井伸行氏母)
平成25年9月7日 土曜日 午後2時から 新城文化会館大ホール
「明るく 楽しく あきらめない」〜息子 伸行と歩んだ20年間〜

◆田部井淳子氏(登山家)
平成25年10月19日 土曜日 午後2時から 新城文化会館小ホール
「人生は八合目からがおもしろい」〜心と体の健康づくり〜

◆森永卓郎氏(経済アナリスト)
平成25年11月2日 土曜日 午後2時から 新城文化会館小ホール
「経済危機時代を生き抜くために」

◇聴講券/全席自由
3回通し券2,000円
1回券(当日券)1,000円
高校生・中学生・小学生は無料
3回通し券は新城文化会館・鳳来総合支所・作手総合支所などで取り扱っています。
※当日券には限りがありますので、売り切れの場合はご了承ください。

◇託児
乳幼児は託児をご利用ください。
要事前申込(各開催日とも10日前までに新城市教育委員会文化課へ)

親子押し花教室行われる

 7月28日(日)西部公民館主催の「夏休み親子活動」の第1弾、「押し花作り教室」が行われました。抽選で選ばれた10組の親子が楽しい時間を過ごしました。
 はじめは、講師の山口先生の見事な作品に圧倒されていましたが、時間がたつにつれて、センスの良い作品が出来上がっていきました。あっという間に時間が過ぎました。感想を紹介します。
「私は、押し花を一番がんばりました。お母さんも真剣だったので、私も負けないようにやりました。そしたら、すごくきれいなしおりができました。また来たいです。」(3年生)
「今日は、押し花教室に来て楽しかったです。難しいこともあったけど、すごく楽しかったです。先生にはがきを一つやってもらって、それを見てやったらうまくできたので、うれしかったです。」(2年生)
「親も一生懸命で、子どもはほったらかしでしたが、二人ともなんとか完成しました。押し花が色鮮やかで、かわいらしくて繊細で、少し扱いにくかったです。先生方がとても優しくて、ていねいに教えてくださり、楽しく過ごせました。ありがとうございました。」(保護者)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

まちなか博物館特別展を開催します

 市では、今も生活の中に生きる伝統的な産業や技術、文化、暮らしの姿を、新しい時間の中で保存・継承し、次の時代に引き継いでいこうとするものを「新城まちなか博物館」として指定しています。
 今回の特別展では、指定館である「はたおり工房」をご紹介します。
 新城小学校で活動されている「茜の会」の会員の皆さんの手で作られた作品、会の活動の様子を紹介します。現在も使用されている機織り機も展示します。
 是非、ご覧ください。

期 日 平成25年8月1日(木曜日)から9月1日(日曜日)まで
場 所 新城図書館2階郷土資料室
入場料 無料



画像1 画像1

親子ふれあい料理教室行われる

 夏休み初日の20日(土)と21日(日)、青年の家で親子ふれあい料理教室が行われました。講師の鈴木、澤上両先生の分かりやすくていねいなご指導で、和気あいあいの雰囲気で楽しく料理を楽しむことができました。レンコンつくね、ささみとひじきのゴマ酢あえ、鳳来芙のすまし汁、わらびもちの4品を作りました。和風の健康食といった感じの献立でしたが、味は抜群においしかったです。子どもたちは、調理から片づけまで一生けんめいがんばりました。包丁の扱いが上手な子が多いのに驚きました。自分で作った料理は格別のようで、どの料理も残さず、おいしそうに食べていました。料理は作る人の心と工夫で決まるもの、と改めて感じさせられました。
 なお、一番下の写真はできあがった料理で、ごはんは講師の方が炊いてくださった古代米(赤米)です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

子ども市民プールオープン

画像1 画像1
 幼児、小・中学生、高校生などに八名小学校のプールを「子ども市民プール」として無料開放します。また、作手B&Gプールも、東三河の小中学生の無料開放しています。ただし、作手B&Gプール利用には、必ず「ほの国こどもパスポート」を持参してください。
開放期間 八名小学校:7月27日(土)〜8月25日(日)
     B&G海洋センタープール:8月31日(土)
     ※両施設とも月曜日休み
営業時間 八名小学校:午前9時〜正午、午後1時〜午後4時
     B&G海洋センタープール:午前9時〜11時30分、午後1時30分〜      午後4時20分
その他  未就学児は保護者同伴で、保護者も必ず水着着用で入場してください。

夏休み中、博物館は無休で開館しています!

博物館から夏休み期間中のお知らせです。
「たのしい夏休みのすごし方」を参考に「子ども&子どもにかえりたい大人の自然講座」へ参加したり、夏の特別展「博物館を支えたナチュラリストと秘蔵のコレクション」を見学したり、のんびり、ゆったり遊びに来てください!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

「入賞作品展示」 共育ロゴマーク

 7月11日(木)、新城共育ロゴマークの応募作品のうち入選作品を新城図書館のロビーに展示しました。ぜひご覧ください。なお、展示期間は7月31日(水)までとさせていただきます。
画像1 画像1
画像2 画像2
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
市立学校携帯サイト一覧
新城市教育委員会
〒441-1392
愛知県新城市字東入船115番地
TEL:0536-23-7607
FAX:0536-23-8388