最新更新日:2019/03/20
本日:count up5
昨日:19
総数:171012
新城市教育委員会共育12「ともに あいさつ あいことば」 3 月の共育あいことばは「人間汗し 働き 貢献します」です。

青年の家便り 11・8

 今日8日(水)は、朝から雨が降り一日中ぐずついたすっきりしない一日でした。
 青年の家の周辺の木々の紅葉が進んでいます。薄曇りの柔らかい光の中で、雨に濡れた木々の輝きが幽玄の世界を醸し出しています。
 また、サザンカの木がたくさんのつぼみをつけ、雨に濡れて光っていました。


  《第316稿:11/8》
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

月曜日の交流館(つくで交流館)

画像1 画像1
 「文化の日」からの3連休が終わり、新しい一週間が始まりました。
 月曜日(6日)の午前中も、いろいろな活動が行われていました。

 小会議室の囲碁教室は、静かに“熱い戦い”が繰り広げられていました。
 調理室では料理教室(JA女性部主催)が開かれ、美味しい料理・菓子を作り、味わっていました。
 ホールでは、音楽お助け隊による音楽の授業が行われています。ステージを使って“発表”の練習をしていました。
 ホワイエでは、担当方が“文化祭の展示”から「子ども作品展」への模様替えの作業をしていました。
 図書室では、代休の中学生が“学習”に励んでいました。


 さまざまな活動が行われている月曜日の交流館です。 
 

青年の家便り 11・4

 今日4日(土)は、よく晴れた秋晴れのさわやかな一日でした。空には秋の筋雲が広がり、時折吹きつける風に、冬の足音を感じます。
 青年の家の北斜面にあるハナノキが紅葉を始めました。真っ赤な色に変わるのを見るのが楽しみです。また、珍しいノギクが咲いていました。紫がかった花の色で、つぼみは紫色です。いこいの広場での不思議な出会いです。

  《第315稿:11/4》
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

青年の家便り 11・3

 今日3日(金)は、晴れ渡った空が広がり、時折現れる薄雲はあるものの、良く晴れた秋の一日でした。本日から3連休ということで、テニスを楽しむ人たちがたくさんみえました。
 青年の家の周辺の紅葉が進んでいます。毎年違う紅葉の景色が見られるのも楽しみの一つです。

  《第314稿:11/3》
画像1 画像1
画像2 画像2

中学生の応援に集まれ!(つくで交流館)

画像1 画像1
 11月4日(土)、作手中学校文化祭が行われます。

 今日(2日)は、午後から前日準備を行っていました。
 作手中学校の生徒たちは『挑戦者(チャレンジャー)〜青春の選択,そして〜』をテーマに練習や準備に取り組んできたそうです。
 分担された班ごとに準備を行うとともに、中庭を使った活動を試していました。

 会場準備は整いました。
 地域のみなさんも、中学生の発表や活動を観にご来館ください。
 若い力を応援ください。


 4日の日程は、
 9:10〜 オープニング
 9:25〜 ステージ発表(総合的な学習)
11:55〜 絆講座
13:30〜 ステージ発表(英語スキット,有志など)
14:20〜 合唱コンクール
15:15〜 エンディング

の予定です。


◇作手中学校ホームページ

青年の家便り 11・2

 今日2日(木)は、朝から青空が広がり、秋晴れのさわやかな秋の一日でした。
 青年の家周辺では、ノコンギクの群生がみられます。秋の風景を飾るには相応しい花で、季節感を醸し出してくれます。
 この季節は様々な昆虫の姿も見られます。モンキチョウも青年の家周辺を飛んでいました。なんと植え込みに隠れて、まるで葉っぱのように見えました。

  《第313稿:11/2》
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

青年の家便り 11・1

 今日から11月です。今日はよく晴れた大変気持ちのよい秋らしい天気でした。
 長く続いた雨がやっと上がり、テニスコートの利用者がいつものように、寒さに負けず元気に活動していました。
 青年の家の周りの木々も次第に色付いてきて、秋を楽しむことができるような風景が広がっています。また、青年の家の玄関を少し模様替えして、空間を広くしました。ゆったりすることができるようになりました。お時間がありましたら、是非お越しください。

  《第312稿:11/1》
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

ハロウィンパーティー、賑やかに開催! −つくで交流館ー

 昨日(29日)、「つくでいぃーらぁー」主催のハロウィンパーティーがつくで交流館でにぎやかに開催されました。
 子育て世代の交流の場所づくりで始めた作手のハロウィンパーティーは今回で4回目、毎回様々な趣向を凝らし、大勢の参加者を得て楽しんでいるイベントです。
 台風接近中の悪天候にもかかわらず、昨日の参加者は120名。参加者でもありスタッフでもあり応援者でもありというスタイルで、仮装した親子連れや小中学生が、飾り付けから一緒に作業して運営の協力も進んで行っていました。
 他団体の協力も得て、工作や合唱体験、さまざまなゲームや宝探しを楽しんでいました。
 オレンジや紫のハロウィンカラーで飾られて、にぎやかな笑い声と笑顔が終日あふれるつくで交流館の一日でした。晴れていたら、もっと多くの観客があったかもしれませんね。
 

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

青年の家便り 10・29

 今日29日(日)は、朝から雨が降り、一時的に止むことはあってもまた小雨が降り出すというような、すっきりしない天気でした。台風が近付いているためか、風も強くなってきました。
 青年の家は、新城市長及び市議会議員の選挙のために、たくさんの部屋が使われています。選挙に携わる裏方の人たちが一生懸命働いてみえました。

  《第311稿:10/29》
画像1 画像1
画像2 画像2

つくで交流館で「文化祭」

 今日(27日),作手中学校の生徒達が,つくで交流館で活動をしました。

 今年の作手中学校文化祭は,つくで交流館を会場にして11月4日(土)に行われます。そのリハーサルでした。
 これまで担当の生徒・先生が準備してきたこと,学校で練習してきたことを,実際の会場で計画通りに進められるか確かめていました。

 新しい会場で,「昨年のように…」とはいきません。その分,新しい文化の創造がされていきます。

 みなさん,中学生の発表を楽しみにつくで交流館へ足をお運びください。
 お待ちしております。

◇10.27 交流館でリハーサル(新城市立作手中学校)
画像1 画像1

青年の家便り 10・27

 今日27日(金)は、朝から秋の柔らかな日差しがあり、秋晴れの気持ちの良い一日となりました。
 遠くに見える本宮山の山頂の鉄塔がよく見えるほど澄んだ空でした。
 青年の家のまわりのセンダングサは、花の時期の終わりを迎えています。この後は、とても厄介な実ができるのです。また、青年の家の室内飾りは、ハロウィンを迎えるように準備されています。 
 
  《第310稿:10/27》

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

秋の終わり 湿原の今 −作手歴史民俗資料館ー

 10月上旬の湿原観察会から約3週間、雨ばかりで秋の湿原の花々を見る機会がなかなかなかったです。長雨で湿原はどうなっているかと出かけたところ、草原の緑色は失せ、枯れ草色に変わっていました。
 長ノ山湿原の花々はもうすっかり終わってしまっていましたが、清岳向山湿原では、かろうじて秋の最後を飾る花々を見ることができました。
 頭を下げているツクデマアザミ、青紫の美しいホソバリンドウ、真っ白でカワイイウメバチソウなど、湿原の秋を代表する花々ですが、もう終わりを迎えます。
 秋の終わり、湿原はいち早く冬支度に入ります。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

青年の家便り 10・25

 今日25日(水)は、朝から雨の天気で、一日中ぐずついた天気で昨日からの雨が残っていました。
 青年の家の周りの木々も次第に色付き始め紅葉の時期を迎えつつあります。入り口の駐車場にあるイチョウの木もその葉を緑から黄色へと変化しています。この先は落葉となりますが、いつ頃から始めるのかは、今後の天候次第です。

  《第309稿:10/25》
画像1 画像1
画像2 画像2

展示「生活の中の木工品」 −作手歴史民俗資料館−

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 作手歴史民俗資料館の秋の企画展示は、「生活の中の木工品」です。昔使われていた民具を中心に紹介しています。
 今はもうなくなってしまったものもあれば、プラスチックや樹脂製に代わり、形やサイズも変化しているものもあります。使われていた当時の生活様式がうかがえる品々です。
これらの木工品は一つ一つ人の手によって作られています。それぞれの時代に、作ることを生業にした家がありました。それらを作る道具も木製で作られ、改良を重ねられたこともわかり、おもしろいです。
 暮らしの中に欠かせない木工品の数々、当時の暮らしを思い浮かべながらぜひご覧ください。

青年の家便り 10・24

 今日24日(火)は、朝から雲が広がり、台風一過とならない、雲が立ち込めるすっきりしない天気の一日でした。
 青年の家の周辺では、台風の影響で落ち葉が非常にたくさん舞い散っていました。片づけても片づけても、なかなか終わりません。また、山の南斜面では、シシウドの花が咲いています。この季節に白い花はよく目立ちます。

  《第308稿:10/24》
画像1 画像1
画像2 画像2

青年の家便り 10・20

 今日20日(金)は、朝から雨模様で天気を心配しましたが、昼頃には雨も上がり、日が差すほどになりました。おかげで、昨日よりは温かく、ゆったりとした静かな一日でした。
 青年の家の周りでは、イヌタデが目立ちます。秋の草木に彩が映えます。ただし、こちらも雑草なので、管理が大変です。今日は、青年の家の周りを業者の方が環境整備をしてくれました。とても、すっきりとしてきもちよくなりました。 

  《第307稿:10/20》
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

お知らせの配付 10月(つくで交流館)

 つくで交流館のお知らせ(10月)を、作手地区の各区長さんにお願いして配付しました。
 今号は
○ 図書館システムの導入について
○「Les Vents Japonais コンサート」のようす
○「開館から一年 イベント」開催のお知らせ
○ 中庭の利用について
○ これからの施設利用について
○ 平成30年度施設利用の「先行予約」について
のお知らせを掲載しています。

 配付したプリントを、右の「配布文書」に載せてありますので、ご覧ください。
  ◇「つくで交流館」からお知らせ(10月)(pdfファイル)
画像1 画像1

青年の家便り 10・19

 今日19日(木)は、朝から雨が降り、本宮山系の山々にも雲がかかり、すっきりしない天気でした。昼頃には雨が止みましたが、時折また降り出すような、ぐずついた一日でした。
 青年の家のまわりでは、ムスビトハギの花がほとんど見られなくなりました。花は美しいのですが、その実はちょっと厄介です。しかし、これもまた秋ならではの出来事です。確実に秋から冬へと季節の移り変わりを感じます。

  《第306稿:10/19》
画像1 画像1
画像2 画像2

広報誌「ほのか」をご覧ください(つくで交流館)

 「“ほのか”のバックナンバーはありますか?」
 市民の方からつくで交流館にお問い合わせがありました。

 これまで、広報誌「ほのか」を用意していませんでしたが、“ほのか”1月号からをファイルし、来館された方にご覧いただけるようにしました。
 ご利用ください。

 また、新聞は「中日新聞」「朝日新聞」「東愛知新聞」「東日新聞」の4紙を置いてあります。
 選挙公報も、つくで交流館でご覧いただけます。選挙公報の配付は、市選挙管理委員会で行っています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

青年の家便り 10・18

 今日18日(水)は、長雨の雨間ということで、朝方は晴れていたのですが、昼過ぎには雲が広がり、すっきりしない天気の一日でした。それでも、太陽の日差しを浴びたこともあり、気温も今までより高く、気持ちが良く感じました。
 いこいの広場からは、昨日までとは違って本宮山の山頂がよく見え、周りには秋雲がたなびいていました。
 青年の家の庭にあるキンモクセイが花を咲かせ、良い香りを漂わせています。秋を感じさせてくれる花です。
 
  《第305稿:10/18》
画像1 画像1
画像2 画像2
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
市立学校携帯サイト一覧
新城市教育委員会
〒441-1392
愛知県新城市字東入船115番地
TEL:0536-23-7607
FAX:0536-23-8388