最新更新日:2019/11/13
本日:count up1
昨日:15
総数:174980
新城市教育委員会共育12 11月の共育あいことばは「時を守り 早ね早おき 朝ごはん」です。

休日のつくで交流館

画像1 画像1
 休日のつくで交流館には、平日とは別のいろいろな方が訪れていただけます。
 図書室では、本を読む中学生、本を選ぶ夫婦、絵本を楽しむ幼児、紙芝居を楽しむ親子など利用しています。
 また、施設利用の相談や見学に訪れる方もみえます。

 天気がよい日は、親子連れが屋外のベンチでおやつを食べていたり、休憩するお年寄りがいたりします。
 散策やウォーキングを楽しみ、その休憩に利用していただくこともできる施設です。


 あなたのご利用をお待ちしています。

多施設を使って催しもの (つくで交流館)

 本日(5/27)は、JA愛知東女性部作手支部の「報告会&お楽しみ会」が開催されています。
 ホールで報告会を行った後、会員の皆さんは調理室へ移動して「ほうば餅づくり」を楽しまれました。
 お母さんと一緒に参加の子供の姿もありました。
 お昼は、天気が良いので、中庭でお弁当タイムです。芝生の中にはまだ入れませんが、緑の広場を囲んでの会食は、おしゃべりも弾んで楽しそうです。

 午後の部では、地域の方による腹話術や手品、ピアニストはちまん正人氏によるピアノコンサートが行われるため、ゲストの方々の控室として和室や会議室を利用しています。
 つくで交流館にある施設フルに使っての催しでした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

大府市の広報誌(つくで交流館)

画像1 画像1
 作手地区に,大府市の野外教育センターがあります。この施設を使って大府市の小学生が野外活動を行っています。
 その施設は,大府市民が使うことができ,その紹介が今月初めの『広報おおぶ OBU+PLUS』に掲載されています。

 施設を利用する大府市の小学生,大府市民の方に,「こんにちは!」「作手を楽しんでください!」との声を。


【参考】
 ◇広報おおぶ(大府市)
  該当ページ→「自然満喫 お手軽キャンプ!」(pdfファイル)

工事が続いています(つくで交流館)

 今日(5/25)は,久しぶりに雨が降り,乾燥していた空気がしっとりとしました。
 その雨のなかで,つくで交流館・作手小学校の工事が続いています。今月末には,小学校の運動場も完成し,子供達が元気に走り回るのも間もなくです。

 つくで交流館では,防災無線の設置工事がありました。防災無線が設置され非常時への備えが整ってきました。
 みなさん,安心してご利用ください。
画像1 画像1

月曜日は家庭科実習 −つくで交流館5.22−

画像1 画像1 画像2 画像2
本日は、小学校高学年の家庭科実習で、調理室を利用しています。
作手小学校の家庭科の授業は主に月曜日に行われ、調理室を利用することが多いです。

今日は、「お茶の入れ方」を学ぶ授業だそうです。まずは、ガスコンロの付け方から、です。湯飲み茶わんを人数分出して、お友達と入れっこするのかな?!

花が増えました(つくで交流館)

画像1 画像1
「あの花、カキツバタですよね?」
 今日(21日)来館された方が、最初に口にされたのが、このお尋ねでした。

 先日紹介した「カキツバタ」が、連日の強い日差しと気温で、咲いた花が増えました。
 それを目にしての言葉でした。

 まだ蕾もありますので、しばらく咲き続けると思います。玄関前で咲いています。ご覧ください。

芝生が張られました(つくで交流館)

画像1 画像1 画像2 画像2
 つくで交流館と作手小学校の間にある中庭に、ようやく芝生が張られました。また、小学校から交流館へ続くウッドデッキ通路と交流館施設の間に四角いスペースがあるのですが、今週セメントが敷き詰められました。今後この上にゴムシートが敷かれ、ちょっとしたちびっこ広場になる予定だそうです。
 小学校からも交流館からも出入りができ、両施設から見渡せる中庭は、小学校にとっても地域にとっても多種多様な使い方のできる、夢のある広場です。
入って使えるようになるのは夏以降でしょうか?!
 子どもたちが元気に遊びまわる姿や、地域住民の様々な活動の風景が目に浮かんで、今からとても楽しみです。

カキツバタ(つくで交流館)

画像1 画像1
 つくで交流館前のベンチ近くに、先日からカキツバタが置かれています。
 昨日、今日の暖かさで蕾がふくらみ、花が咲きました。

 昔、作手地区にカキツバタの群生地があり、その子孫となるカキツバタを育て増やしてきたものだそうです。
 各地でカキツバタなどの育つ環境の悪化が問題になっているようですが、作手地区には綺麗で豊かな水があり、湿地も残っています。
 今後、鉢から地に移され“カキツバタの里”となっていくかもしれません。

【参考】
 ・作手中間湿原群
   ◇パンフレット「作手中間湿地群」(pdfファイル)
   ◇Web「作手中間湿原群」(東三河総局新城設楽振興事務所)

全館利用中(つくで交流館)

画像1 画像1
 明日(19日)は全館を使って第60回愛知県へき地教育研究協議会総会・講演会が開かれます。
 総会前のアトラクションでは、作手小学校の児童が「校歌」などを披露するそうです。

 午後から、担当の方々が準備を行っています。多くの準備があるようですが、みなさんがてきぱきと動かれ、手際よく進められていました。
 放送機器や照明器具の操作なども、催しの進行に困らないように確認いただきました。

 明日は、県下各地からの参加者がみえるそうです。ご来館をお待ちしております。


【参考】
 ◇「作手小学校校歌」(たにぞうVer)(YouTube)

お知らせ配付(つくで交流館)

画像1 画像1
 つくで交流館のお知らせを、作手地区の各区長さんにお願いして配付しました。
 内容は、
○ 館内施設「図書室」「小会議室」「多目的会議室」「和室」「調理室」「ホール」の概要
○ 募集「つくで交流館サポートスタッフ」「利用団体登録」「ピアノ慣らし演奏の協力者」
などです。
 みなさんのご利用をお待ちしております。

 配付したプリントを、右の「配布文書」に載せてありますので、ご覧ください。
  ◇「つくで交流館」からのお知らせ(pdfファイル)

中庭作業中(つくで交流館)

画像1 画像1
 つくで交流館と作手小学校との間にある「中庭」で、業者による芝生張り作業が進んでいます。
 13日のワークショップで親子が一緒になって芝生張りを行う予定でしたが、雨で行えませんでした。

 作業が終わると、養生期間に入ります。芝が根をしっかり張って美しく整ったとき、皆の集う場所として利用がはじまります。
 しばらくお待ちください。

【参考】
  「中庭整備の準備中(つくで交流館)」(5月12日)

季節の山野草2(つくで交流館)

画像1 画像1
 今日(5月15日)、つくで交流館に2種の山野草が飾られました。

 その一つが「シクラメンモドキ」です。
 普段見かけるシクラメンと似た花を付けています。
 作手地区に咲く山野草ではないようですが、小さく可憐な姿が素敵です。

 図書室前に置いてあります。ご覧ください。


 先日の山野草は「ユキモチソウ」でした。
  「季節の山野草(つくで交流館)」(5月5日)

作手小学校区の紹介(つくで交流館)

画像1 画像1
 12日(金)から1週間、ティーズ(豊橋ケーブルネットワーク)の番組『いいとこいっぱいThank you ベリー街!』で、「新城編 作手小学校区」が放送されています。
 新しくなった校舎、元気な子供達の姿などが登場します。
 ご覧ください。
  ※放送は 19(金)13:00からが最終です。


 また、番組『奥三河のき山放送局』では、今日まで「第93回 作手小学校新校舎&つくで交流館」が放送されていました。
 ケーブルテレビの放送は終了しましたが、奥三河のき山放送局のホームページから動画を見ることができます。

【リンク】
  □豊橋ケーブルネットワーク[ティーズ]
  □奥三河のき山放送局(NPO法人 てほへ)

*写真は、番組を紹介する東日新聞の記事です。
 交流館には「中日」「朝日」「東愛知」「東日」の新聞4紙を置いています。

ワークショップ(つくで交流館)

画像1 画像1
 今日(13日)は、まめな会主催のワークショップが行われています。
 「ガラス玉付け」と「芝張り」が予定されていましたが、雨天のため芝張りは延期されました。
 10時から作業の説明があり、その後、施設内のドア・窓のガラスに、ガラス玉を付けていきます。
 親子で協力して作業が進めらています。

 みんなの力で“わたしの施設”が創りあげられていきます。
画像2 画像2

中庭整備の準備中(つくで交流館)

画像1 画像1
 つくで交流館と作手小学校との間に「中庭」があります。
 ここは、小学生の学校生活の場所であり、交流館の活動場所です。そして、小学生と地域の子供・学生や大人が一緒になって活動する場所でもあります。

「ひなたぼっこをしながら話をしたい」
「一緒に楽しく駆け回りたい」
「遊び道具を作ったりできそう」

 みなさんが集って動き出します。

 中庭には芝生が張られます。今日の外構工事では、その準備が行われていました。
 芝生張りは、「まめな会」が主催するワークショップによって行われる予定です。ワークショップに参加されるみなさん、よろしくお願いします。

ホールでプロの演奏を聴こう(つくで交流館)

画像1 画像1 画像2 画像2
 つくで交流館のホールは、コンサートホールとしても使えるようにと、音響と照明設備を充実させて作られました。客席数は200席余りで規模は小さいものの、音響設備は抜群です。
 また、そこで使用されるピアノは、地域有志「新ホールにピアノを入れる会」の働きかけと地域の多大な支援により購入したコンサート用の新しいピアノです。その音色やホールでの響き具合は、こけら落とし等でお聴きのとおり、とても素晴らしいものです。

 今月末、このホールを使って、プロのピアノコンサートが行われます。
 JA愛知東女性部作手支部の催し「報告会&お楽しみ会」で、ピアニストはちまん正人氏が演奏します。
日時 5月27日(土) 9:30〜15:00 
  ※ピアノコンサート 13:00〜
 詳細については、主催団体のチラシをご参照ください。

 お問い合わせ・お申し込みは、JA愛知東組合員課(0536)22−4135

児童クラブ(つくで交流館)

 つくで交流館では、施設内に「児童保育室」を設けています。
 この部屋を使って、作手児童クラブが開設されています。
 登校日の夕方になると、館内に小学生の姿が見られます。

 写真撮影に行ったときは、ちょうど学習の時間で、どの子も真剣に取り組んでいましたいました。
 その後、楽しく遊ぶ声が聞こえてきました。

**************
「児童クラブ」
 保護者が就労などにより家庭にいない場合に、その児童を対象として自主学習、遊びを中心とした放課後の生活の場を提供することを目的として、児童クラブを開設しています。
(こども未来課・資料より)
**************
画像1 画像1

父・母の日特集始めました!(つくで交流館)

画像1 画像1
 ゴールデンウィークが終わり、つくで交流館図書室では、5月の特集として父の日・母の日をテーマに特集を組みました。
 特集の内容どおり、集めた本はそれぞれ父・母のどちらかが題材となった本になっております。自分で読んだり、子供に読み聞かせたり、逆に子供に読んでもらうのもいいかもしれません。
 どのようにして本を楽しむかはあなた次第。ぜひ一度、特集の本を見に来てください。

つくで食育教室(つくで交流館)

画像1 画像1
 ゴールデンウィークの最終日(7日)、親子でお菓子づくりを楽しんでいます。
 「キッチンクラブつくで」が主催する食育教室で、本年度第1回は『親子で楽しく簡単なお菓子づくり』です。
 子供達が主役になって「カッププリン」に挑戦です。
 美味しいお菓子ができたかな?

 「キッチンクラブつくで」の食育教室は、今年度12回予定されており、今後案内があります。
 みなさんも参加されてはいかがですか。
画像2 画像2

季節の山野草(つくで交流館)

画像1 画像1 画像2 画像2
 今日(5月5日)は「立夏」です。作手地区も暖かくなってきました。
 野山の若葉が美しく輝いています。

 つくで交流館に、地域の方が「山野草のことを知ってほしい。多くの人に見てほしい。」と、鉢に植えたものを飾っていただけています。

 今日から飾っているのは、写真の「○○」です。
 この時期、作手地区でよく見かけます。つくで交流館から巴山、文殊山に向かう道沿いにもたくさん咲いています。散歩をしながら探してみてはいかがでしょう。

 さて、この山野草の名前、お分かりですか。
 植木鉢に名札を付けています。来館してご確認ください。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
市立学校携帯サイト一覧
新城市教育委員会
〒441-1392
愛知県新城市字東入船115番地
TEL:0536-23-7607
FAX:0536-23-8388