最新更新日:2019/11/13
本日:count up7
昨日:12
総数:174959
新城市教育委員会共育12 11月の共育あいことばは「時を守り 早ね早おき 朝ごはん」です。

夏の花「向日葵(ひまわり)」 (つくで交流館)

画像1 画像1
 今日(30日)、曇った天候で蒸し暑い日でした。そして、午後には小雨が降ってきました。
 このところ、不安定な天候が続いており、作手地区も突然の豪雨ということがありました。被害の出るほどにはなっていないようですが、変わりやすい天候に備えて過ごすことが肝心なようです。

 作手地区では、今「向日葵(ひまわり)」が綺麗な花を咲かせています。
 小学校の花壇にも、太陽に向かって咲く向日葵が見られます。

 そうした向日葵のなかに『奇跡のひまわり」と呼ばれる花があります。
 阪神淡路大震災の年の夏、神戸に一輪の大きな「ひまわり」が咲きました。それは、震災で亡くなった女の子がかわいがっていたオウムの餌だった「ひまわり」の種から咲いたものでした。
 それを「はるかのひわまり」と名付けて毎年、絶えることなく植え続けていました。
 東日本大震災が起き、思いを込めて、その種が被災地に届けられ、東北で花を咲かせました。
 やがて「ひまわり」は「奇跡のひまわり」と呼ばれるようになり、その種が千郷中学校に届き、生徒たちが花を咲かせました。
 さらに、そこから各地に広がっていきました。

 今、作手地区に咲く「奇跡のひまわり」も、神戸から東北へ、そして新城市へやってきたものです。

 向日葵(ひまわり)を見て、夏を感じ、楽しむとともに、「奇跡のひまわり」を通して、東北や阪神の被災地(復興地)のこと、その交流の「輪」を知っていただけるといいなあと思います。


 ※交流館の入り口でつぼみをつけているのは「奇跡のひまわり」です。

◇育て!「奇跡のひまわり」(2014/05/13 作手小学校)
□検索「奇跡のひまわり」(作手小学校)

◇奇跡のひまわりプロジェクトin新城(Facebook)

図書室ディスプレイを子どもたちと −つくで交流館ー

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
夏休み初日、つくでブッククラブの呼びかけで、児童クラブの子どもたちとつくで交流館図書室の飾りを作りました。
折り紙や切り紙で、夏の昆虫や花、動物を作って飾りました。
初めは、見本通りに作っていた子どもたちですが、
「セミの新種ができた」
「自分で考えて切ってみたい」
など、途中からオリジナル作品も作ってくれました。

「ちょっと図書室へ行ってくるわ〜。」
 
子どもからも大人からもそんな言葉が飛び交う場所になるとうれしいです。

日曜日の利用(つくで交流館)

画像1 画像1
 子供達が夏休みに入って最初の日曜日(23日)、各地で夏の催しや夏祭りが行われているようです。
 つくで交流館は、
・別荘地自治会総会
・作手音楽ネットワーク♪アルペジオ♪の活動
・食育オープン教室
の利用がありました。

 作手歴史民俗資料館には、今日も多くの来館者がありました。
 見学だけでなく、歴史の小径を巡って史跡を調べたり、湿原まで足を運ばれる方も多くいます。

朝の「ラジオ体操」始まる(つくで交流館)

画像1 画像1
 今日(21日)から「朝ラジ!」が始まりました。
 声高らかに「夏休み中の42日間、ずっと行います!」との宣言があり、ラジオ体操が始まりました。

 これから8月末まで、作手小学校グランドで行われます。
  (雨天および警報発令時は中止)
 みなさん、一緒にラジオ体操をしましょう!


 今朝のラジオ体操第一は、三河弁(豊橋弁)バージョンでした。これを歌っているのは、バンド「かんぺきパンプキン」のボーカル後藤さんです。
 ラジオ体操をするだけでなく、この言葉(方言)も楽しめます。
 ご一緒に!!


*写真は、作手小学校より借用しました。

◇夏は「朝ラジ」!(2017/07/18 市教委だより)
◇7.21 朝のラジオ体操(作手小学校)
画像2 画像2

ホールで終業式(つくで交流館)

画像1 画像1
 今日(20日)は、小・中学校の一学期終業式です。

 つくで交流館ホールでは、作手小学校の終業式が行われました。
 学年発表では、ホール設置のスクリーンとプロジェクターを使って、これまでの活動を大きく映し紹介していました。

 準備や操作は「容易・簡単」です。
 発表や紹介などの催しでは便利に使える設備です。ご利用ください。

芝桜の定植(つくで交流館)

画像1 画像1
 今日(19日)、つくで交流館、作手小学校から運動場への境に、芝桜が植えられました。
 この芝桜の苗は、作手校舎で育てられたものだそうです。
 暑い中、小学校の先生が作業をしていただけました。ありがとうございました。
 新しい場所でしっかり根を張り、美しく咲いてくれることでしょう。


 作手小学校の児童は、先日、作手校舎で藍染め体験を行っています。
 小学生と高校生が、それぞれ学び合っていることは素敵なことだと思います。
  ◇7.14 新城東高校作手校舎にて藍染め体験(新城市立作手小学校)

夏は「朝ラジ」!

 間もなく始まる夏休み。
 子供達が「今年は何をしようかな?」と楽しみにしています。

 夏の朝、子供も大人も一緒にラジオ体操をしませんか。

 つくでっ子元気事業実行委員会が企画運営する事業で、7月21日(金)から8月31日(木)まで行われます。
 ◇案内『夏休み企画 夏は「朝ラジ!」』(pdfファイル)

 作手小学校グランドに集合!!
画像1 画像1
画像2 画像2

みなさんの「新刊」コーナー。(つくで交流館)

画像1 画像1
 図書室は、図書基金で購入した新書約1,500冊と旧開発センター蔵書の絵本約300冊をそろえています。今のところ、開館後に図書の追加を行っておりませんが、新しい本が多く、繰り返し利用いただける方々にも、選書が好評です。

 図書室の新しい試みとして、読み終わった「新刊」を寄贈いただき、それを来館いただいた方に読んでいただけるようにしました。
 お手元にある「新刊(平成28年4月以降発刊の本)」でご寄贈いただける本がありましたら、交流館までお持ち込みください。

 7月のお知らせに記事を掲載したところ、早速お届けいただきました。書架にコーナーを設けました。
 みなさんのご利用をお待ちしております。

お知らせの配付 7月(つくで交流館)

 つくで交流館のお知らせ(7月)を、作手地区の各区長さんにお願いして配付しました。
今号は「図書室のご案内」です。
 ○ つくで交流館の図書室ってどんなところ?
 ○ いつ、どのように利用できるの?
 ○ どんな本があるの?
にお答えする内容です。
 みなさんのご利用をお待ちしております。


 配付したプリントを、右の「配布文書」に載せてありますので、ご覧ください。
  ◇「つくで交流館」からお知らせ(7月)
  (pdfファイル)
画像1 画像1

特集コーナー準備中(つくで交流館)

画像1 画像1
 昨日(13日)、ブッククラブのみなさんが、図書室の作業を手伝っていただけました。
 「特集コーナー」の準備もその一つです。

 今回のテーマは『平和について』です。
 8月には、広島・長崎の原爆忌、終戦の日など、これまでの日本の歩み、先人の生き方を振り返る機会が多くあります。

 この夏、特集コーナーの本を読んで、家族で「平和について」考えてみませんか。

作手も暑い! (つくで交流館)

画像1 画像1
 今日(12日)の天気予報は「午後から雨になり…」と伝えていましたが、空に“夏の雲”が浮かび、強い日差しがさしています。
 作手地区の気温は「もうすぐ30度」です。

 そんな暑さのなか、一輪車に乗って元気に走り回る子供達の声が運動場から聞こえてきます。
 図書館には、絵本を選んでいる親子がいますが、つくで交流館はこれから(午後・夜)の利用を待ち、静かです。


 現在、9月末までの利用申請ができます。10月の利用申請は8月1日から受付です。

定期的な利用が増えています つくで交流館

画像1 画像1
 本日は、小会議室で囲碁クラブの方々が囲碁を楽しんでみえます。囲碁クラブは、毎週月・金曜に集まって楽しみたいと登録団体申請をされました。
 今日の夜からは、キッズダンスのBaila Bailaが、毎週金曜日に練習をしたいと申し込まれて、定期的な練習をホールで始めます。
 他にもコーラス団体やそろばん教室など、定期的な活動で利用されることが増えてきました。それぞれの目的と人数等に合わせ、部屋を選んでもらっています。

 いろいろな使い方が可能です。まだご利用いただいていない方々、まずは見学においでください。
画像2 画像2

木管五重奏 Les Vents Japonais がやってくる(つくで交流館)

画像1 画像1
 今年度、新城市は、愛知県芸術劇場、一般財団法人 地域創造と「公共ホール音楽活性化アウトリーチフォーラム事業」(通称;アウトリーチフォーラム)を実施します。
 作手地区を会場として実施され、その現地確認と打合せが、昨日(5日)と今日(6日)行われました。

 事業は、9月27日(水)から30日(土)の4日間で、27日から3日間は、作手小学校と作手中学校を訪問し“アウトリーチ”が行われます。
 最終の30日(土)午後に、つくで交流館で“コンサート”が開かれます。
 コンサートの詳細は今後ですが、ぜひ多くの方に会場へ足を運んでいただき、演奏を楽しんでいただければと思います。

 新城市を訪れるのは、木管五重奏 Les Vents Japonaisです。
 楽器は、クラリネット(川越あさみ)、フルート(山内信英)、オーボエ(久保一麻)、ファゴット(竹下未来菜)、ホルン(加治佑子)の5つです。
==========
 Les Vents Japonaisは、2011年に結成され、尊敬するレ・ヴァン・フランを大きな目標として、この名で活動している。
 2012年YAMAHA横浜music HARBORでのコンサート開催を皮切りに、オーディション合格者による室内楽コンサートへの出演の他、教育現場での音楽鑑賞やイベントでの演奏など活発に行っている。
 木管五重奏のオリジナル作品を中心に、幅広いジャンルのレパートリーを持っている。

==========
 みなさん、お楽しみに!

==========
 アウトリーチとは、「アウトリーチ=手を伸ばす」という訳から長じて、芸術文化に触れる機会のなかった人や少なかった人、または触れたいと思ってもできない人に、手を伸ばし、その機会を提供することです。

==========

画像2 画像2
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
市立学校携帯サイト一覧
新城市教育委員会
〒441-1392
愛知県新城市字東入船115番地
TEL:0536-23-7607
FAX:0536-23-8388