最新更新日:2019/10/15
本日:count up7
昨日:8
総数:174513
新城市教育委員会共育12 10月の共育あいことばは「ことばは命 心をこめて 伝えます」です。

業者による施設写真撮影(つくで交流館)

画像1 画像1
 施設の建設、設備、備品などに関わった業者が、開館から5か月が過ぎますが、今も、記録写真を撮りに来館します。
 撮影した写真のなかには、業者のパンフレットに掲載されるものもあるようです。

 先日も図書室の書架などに関わる業者が、撮影に来館しました。
 本を読んでいた子供達に、モデルとして写真に入ってもらっていました。場所の雰囲気の伝わる写真になったようです。
 ホールは、椅子を並べ整然とした記録写真となったようです。

見られたトンボは16種類! −長ノ山湿原トンボ観察会ー

8月20日、長ノ山湿原でトンボ観察会が行われました。
 天候に恵まれ、この日見られたトンボの種類は16種類。雌雄両方見られた種もいくつかあり、とても充実した観察会となりました。
 夏のトンボの一つ、「オオルリボシヤンマ」の産卵風景、最近はあまり見られない「ミヤマアカネ」、赤とんぼの中でも最も赤色が美しい「ネキトンボ」など、普段見かけないトンボを見られて参加者は満足している様子でした。
 子どもたちは、トンボの持ち方を教わって、恐る恐る、でもとてもうれしそうにトンボに触れていました。

 夏のトンボが見られる時期はもうすぐ終わります。ハッチョウトンボを見たい方、今週中に湿原へお出かけください!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

研修会場として(つくで交流館)

画像1 画像1
 今日(24日)、作手中学校と作手小学校の先生方が、一緒に研修を行っていました。
 全体での話を終え、小会議室、多目的会議室、小学校の部屋でテーマ別(?)に分かれて話し合いをしていました。


 全体会議、グループ会議、ワークショップなど、研修のスタイルに合わせた利用をしていただけます。
 まだ暑さが続きます。涼しい高原の施設で研修はいかがですか。

図書室で夕涼み(つくで交流館)

画像1 画像1
 今日(23日)は、二十四節気の一つ「処暑」です。夏の終わり頃といわれますが、今年は「夏が戻ってきた」「やっと暑くなってきた」という感じのする一日でした。

 昼間の暑い時間を避け、夕涼みをかねて図書室で読書はいかがですか。
 今日も19時頃に「まだ1時間読めるね」とお子さんとお母さんがやってきました。
 楽しそうに本や紙芝居を選び、そこからお母さんに読んでもらっていました。
 ちょこんと膝の中に入り、絵本の物語を「○○だね」「○○するんじゃない」と会話しながら楽しんでいました。

 居間でテレビもいいですが、図書室で読書も楽しいですよ。

お知らせの配付 8月(つくで交流館)

画像1 画像1
 つくで交流館のお知らせ(8月)を、作手地区の各区長さんにお願いして配付しました。
 今号は
○ 施設申請期間の変更について
○「寄贈本」の受け入れについて
○ つくで交流館 サポートスタッフ・利用登録団体について
○ 利用登録団体のご紹介
のお知らせを掲載しています。

 配付したプリントを、右の「配布文書」に載せてありますので、ご覧ください。
 ◇「つくで交流館」からお知らせ(8月)(pdfファイル)

長ノ山湿原トンボ観察会のお知らせ

画像1 画像1
 夏の湿原でトンボの観察をしませんか。
 “自然に親しむ会・作手”主催のトンボ観察会が行われます。

日時  H29年8月20日(日)午前10〜12時
場所  長ノ山湿原およびその周辺

 ハッチョウトンボをはじめ、いろいろな夏のトンボを見ることができます。
 トンボ博士のガイド付きなので、トンボの魅力に引き込まれること間違いなしです。
 ぜひ、ご参加ください。

子育ての幸せ (つくで交流館)

画像1 画像1
 つくで交流館には、小さなお子さんを連れて利用される方が多くいます。
 絵本を楽しそうによんだり、仲よくお話をしたりしてみえます。“幸せの空間”がみられます。

 先日、子育てのなかで歌われた「五行歌」を詠みました。それぞれの歌から、子と親のようすが浮かんできます。
******
胎動が
湯船の湯をゆらす
はじめて目で見た
きみの
ちからだ

*****
考えても考えても
夜泣きのわけは解らなくて
泣けてきた
解らないまま
ふたりで泣いた

*****
園バスからおりるなり
にゅっと
片足突き出して
「くちした
はいてきたよ」

*****
初めて見たサイコロを
じーっと眺めてかんがえて
それから彼は
高らかに叫んだ
「しかくいボール!」

*****
ほめられたい
なぐさめられたい
抱きしめられたい
きみの欲望は
私のと似ている

*****
がんばれあたし!
心の中で
叫んでやった
だって今日から
小学生のママだもの

*****

 つくで交流館で、ごゆっくりお過ごしください。

【お知らせ】利用申請について(つくで交流館)

画像1 画像1
 つくで交流館をご利用いただきありがとうございます。
 施設を利用いただくなかで、「申請の期間が短く、年間の計画が立てにくい。」「開催の案内に期日や会場が明記できない。」といった声が多く寄せられています。
 そこで、市民のみなさんの利用がしやすいよう、申請の方法を一部変更します。

 年度内(3月末まで)の利用申請について「仮予約」を受け付けます。
 通常の利用申請は先着順ですが、今回の「仮予約」については、9月1日(金)から8日(金)の間で受付け、重複の調整をします。その後は、先着順とします。
*****
「仮予約」(12月1日〜3月31日利用)の受付
  9月1日(金)9:00 から 8日(金)17:00 まで

*****
 ※11月分は通常の予約方法(9/1より)で受け付けます。

「あなたにプレゼント」(つくで交流館)

画像1 画像1
 みなさん,楽しいお休みを過ごされていますか。
 この連休は,帰省された方々の来館が目立ち,「○○出身で,久しぶりに戻ってきました」と昔の作手地区のお話をされたり,施設の見学をして「素敵な施設,校舎ですね。子供達が羨ましい」と感想を言われたり,とても楽しそうに時間を過ごされています。


 昨年10月の全国図書館大会で,『♪ 図書館で会いましょう』(弓削田健介・作詞・作曲)が発表されました。
 その歌は「図書館で会いましょう」で始まり,図書館の“こと”が歌われています。
==========
扉をあければ たくさんの夢が
あなたを待っている
心が雨でも曇りでも
一冊の優しさが 明日を照らすだろう
***
かぎりない ときめきを
あなたにプレゼント
図書館ではじめよう
あなただけの新しい物語
***
絵本に 紙芝居 おはなし会
なないろのステージに心も踊り出す

===========
 図書室は20時まで開館しています。
 あなたへの「プレゼント」を探してみませんか。

 あなたも,つくで交流館でゆったりとお過ごしください。


◇「図書館で会いましょう」へのプロローグ(YouTube)
◇第103回 全国図書館大会 特別企画

「山の日」に山の本を(つくで交流館)

画像1 画像1
 今日(11日)は、「山の日」です。
 不安定な天候で、夏の空にはなっていませんが、暑い日です。

 「山の日」に合わせて“山の本”はいかがですか。
 つくで交流館の図書室にも、山を題材にした本がいろいろあります。涼しい山の風を感じながら、図書室で読んでみませんか。

 写真は、『山のいのち』(立松和平・伊勢英子)と『森ではたらく! 27人の27の仕事』(吉川大輔・山崎亮)です。

 『山のいのち』は、祖父に教えられる(祖父と体験する)暮らしのなかで“いのち”を実感していきます。
==========
「もう怖くなくなったなあ。魂がそのへんをふわふわとんでいるよ。ちっちゃい魂が」
 祖父が見たほうに、静一も目をやった。流れが岩にあたってしぶきができ、光ってはきえていた。それが魚や虫の魂かもしれない。

==========
 お子さんと一緒にどうぞ。

 『森ではたらく! 27人の27の仕事』は、27人・組の“しごと”と“くらし”が語られています。
 「森を挽く人」「森を鳴らす人」…、作手地区にも。
 「森を届ける人」…、若者が“これから”を考えるとき、真似したくなるかも。

 「山の日」に山の本を。

企画展示「残したい伝えたい戦争の記憶」 作手歴史民俗資料館

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 作手歴史民俗資料館では、終戦記念日を前に、企画展示「残したい伝えたい戦争の記憶」を開催しています。

 日中戦争から太平洋戦争後までの作手の歴史年表とともに、資料館所蔵の戦争関連品を中心に展示しています。
 作手からも多くの兵士が出征し犠牲になりました。戦時中の暮らしやどのように戦争が始まり終わったかを知り、作手に残る「戦争の記憶」を残し、伝えたいです。
 「平和」について、家族で親子で考えるきっかけにしていただけたらと思います。ぜひ、ご来館ください。

詩「ほめて ほしかった」(つくで交流館)

画像1 画像1
 夏休み、親子で楽しい時間を過ごしてみえますか。
 子供の思いが表れた詩を紹介します・
==========
  「ほめて ほしかった」(小1 桑名さゆり)
きょうは あさ はやくから
べんきょうを した。
みんな やった。
これは きっと ほめられると
おもった。
どんなに ほめられるのかなあと
おもった。
ほめられたら いいのになあと
おもった。
にこにこして、おかあさんに
見せたら
おかあさんは、ほめてくれなかった。
「土よう日の ぶんも しなさい。」
と はんたいに おこった。
わたしは なきました。

 (「高知県こども詩集」第10集より 1986年)
==========

これは何だ?(つくで交流館)

画像1 画像1
 つくで交流館でデザインの卒業制作の検討(試作)をしたいと、大学生達の訪問がありました。
 外のスペースで、持ち込んだ大きな段ボールを切り始めました。
 そして組み立て。
 平面だったものが徐々に立体になっていきます。

 一通り形になると、それらをあちこちに配置し、写真を撮っていました。
 その様子を見ていて…。「う〜ん、難しい」

 記録した画像や映像をもとに検討(研究?)を進め、卒業制作の本番となるようです。
 こうした施設利用もあります。

Let's Dance (つくで交流館)

画像1 画像1
 金曜日の夜、軽快な音楽がホールに流れます。
 地域のダンスグループ Baila Baila(バイラ バイラ)が練習をしています。

 今日(4日)は、他に施設利用がなかったので、窓ガラスを鏡として利用し、ホワイエで踊っていました。
 屋内にはガラスに映った姿を見て踊る子供達がおり、屋外ではお母さん方がガラス越しに踊りを見ていました。

 体をリズムよく動かし、汗を流し、親子で楽しい時間を過ごしていました。
 みなさんもご一緒にいかがですか。

「50円バス」に乗って出かけよう

画像1 画像1
 小学生のみなさん、夏休みに「50円バス」を利用していますか。

 今年も、東三河の8市町村が一体となって、「夏休み小学生50円バス」事業を実施しています。
 夏休みの期間中、高速バスを除く東三河(豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、田原市、設楽町、東栄町、豊根村)を走る全てのバス路線の「こども運賃 1乗車50円」です。

 普段は、自動車で移動することが多いと思いますが、夏休みに親子でバスに乗ってみませんか。
 バスの中で出会う人、バスからの眺め、バスで立ち寄る施設…。親子で新しい発見がありますよ。

◇夏休み小学生50円バスについて(新城市)
◇東三河の全バス路線対象!夏休み小学生50円バス(穂っとネット東三河)

デッキの清掃 (つくで交流館)

 つくで交流館に、いろいろな“訪問者”があります。
 そのなかにツバメ(燕)がいます。春、軒先の高いところや窓枠の上など、あちこちに巣をかけました。
 また、新しい施設が気に入ったのか、巣立ったツバメの再訪が続きました。
 ツバメの飛ぶ姿は美しいのですが、その“証”が壁面や床に残されたままでした。

 午前中(3日)、デッキに残った白い跡を、小学校の先生と児童が、水をまきながらブラシで擦って綺麗にしてくれました。
 施設が美しくなりました。掃除、ありがとうございました。
画像1 画像1
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
市立学校携帯サイト一覧
新城市教育委員会
〒441-1392
愛知県新城市字東入船115番地
TEL:0536-23-7607
FAX:0536-23-8388