最新更新日:2019/12/04
本日:count up11
昨日:16
総数:175263
新城市教育委員会共育12 12月の共育あいことばは「場を清め 整理整とん 後かたづけ」です。

青年の家便り 5・27

 今日27日(土)は、朝のうちは昨日の激しい雨の影響もありましたが、次第に良く晴れ五月のさわやかな一日となりました。
 ササユリの2本目が咲きそうです。明日のうちにはきっと可憐な花を咲かせるでしょう。明日の日曜日には数本以上の花が見られそうなので楽しみです。なお、新城市の花であるササユリは、市内ではこの桜淵付近が最も群生していて、保護された自然の中で自生しているのを見ることができて魅力的です。
 本日は、定例の親子開放事業の日です。数組の親子が、体育室で楽しく遊んでいました。毎月の日程等については、チラシを参考にしてください。

親子開放事業チラシ
親子開放事業申込書

     《第225稿:5/27》
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

青年の家便り 5・26

 今日26日(金)は、朝のうちは雨模様でしたが、昼頃には雨も上がり、五月らしいさわやかな風が心地よい日となりました。
 ササユリの情報については、昨日のページのようにできるだけ皆さんに、最新のものをお伝えするように努めています。そして、ついにササユリの開花を報告させていただきます。本日の昼過ぎに雨が上がったので、周辺の状況確認に行ってみると、ご覧のように昨日つぼみであったユリが咲いていました。これが青年の家周辺での第1号で、昨年度より一日遅い報告です。周辺には花芽が膨らみつつあるユリが10本ほどあり、来週初め位に咲くと期待しています。これからも、最新の情報をこのページでお伝えします。

     《第224稿:5/26》
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

青年の家便り 5・25

 今日25日(木)は、久しぶりのお湿りで、一日中雨が降るすっきりしない天気でした。玄関には、カタツムリがのんびりと雨を楽しむように移動する姿が見られました。
 ササユリの花が少し色付き始めました。いこいの広場に咲いているやや小ぶりのゆりです。きっと今年最初に咲くに違いないと期待しています。あと数日でしょうか。

     《第223稿:5/25》
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

青年の家便り 5・23

 今日23日(火)は、多少の雲はあるものの、大変よく晴れて気温も高い暑い一日でした。それでも、風は気持ちよく、夏の到来を実感しました。
 今年のササユリの開花の様子は、写真のように昨年よりやや遅めのようです。それでも次第に大きくなってきました。今週末くらいには最初の一本が咲くことを祈っています。
 先日の日曜日に、空手の大きな催しが体育室でありました。オリンピック種目になっただけあって、とても礼儀正しく、気合の入った様子に感心しました。

     《第222稿:5/23》
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

青年の家便り 5・21

 今日21日(日)は、昨日ほどでなかったですが薄曇りの晴れた良い天気の一日でした。
 青年の家の周辺やいこいの広場では、黄色の花が緑に映えて目立ちます。特に、いこいの広場ではニガナが一斉にその花を咲かせています。ササユリは、まだまだつぼみが膨らんできません。
 重川公園では、キショウブが見事に群生をしていて、黄色い花が見頃を迎えています。
 なお、周辺では最近モンスター等をゲットしようという人たちの車が再び増え、走り回っています。交通安全に留意してください。

     《第221稿:5/21》
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

黒瀬庄ノ沢緑地 植物観察会のお知らせ

 黒瀬庄ノ沢緑地にある湿原では、「ハルリンドウ」が咲いています。
 黒瀬庄ノ沢緑地は、地元の「黒瀬美土里会」が休耕田を湿原に戻し、周辺を整備して作った緑地公園です。湿原のほか、池や広葉樹林も整備し、観察のための遊歩道を設置しています。熱心な環境保全活動のおかげで、貴重な植物や生物がたくさん生育しています。
 黒瀬美土里会では、毎年自然観察会を行っています。今年も庄ノ沢緑地で3回、植物観察会が予定されています。
 第1回目は、6月3日土曜日午前10時からです。
 初夏の湿原を代表する「トキソウ」や「サワラン」が咲き始めるころです。モリアオガエルの産卵の時期でもあります。ぜひ、お出かけください。

【参考】
 黒瀬庄ノ沢緑地
  パンフレット「黒瀬庄ノ沢緑地」(pdfファイル)
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

青年の家便り 5・20

 今日20日(土)は、今年の最高気温とのことで、28度Cほどありました。空はよく晴れ風もさわやかで、とても気持ちの良い一日でした。
 先日お知らせしたノイチゴの実がなっていました。花の数より実の数の方が少ない現実を改めて知りました。また、清掃の担当のシルバーの方が、玄関にシャクヤクの花を飾ってくださいました。
 今日の午後から体育室では、スポーツ推進委員の皆さんの研修会でした。救急についてや様々なニュースポーツについて熱心に研修をしてみえました。

     《第220稿:5/20》
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

青年の家便り 5・18

 今日18日(木)は、よく晴れたさわやかな五月晴れの天気でした。吹く風も心地よく、自然の息吹を感じられる今日この頃です。
 青年の家周辺では、タツナミソウが咲いています。名前のように波が立つように花が伸びています。
 青年の家では、健康クッキングと題して料理教室が行われました。季節の野菜をたっぷり仕込んだメニューで、手軽で少し珍しい味付けということです。たけのこご飯、キャベツのガリバタ炒め、人参のしりしり、わかめスープ、米粉のロールケーキだそうです。

     《第219稿:5/17》
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

青年の家便り 5・16

 今日16日(火)は、午前中はよく晴れていたのですが、昼からは曇り空が広がり、不安定な天気でした。
 青年の家周辺のササユリが花芽をつけています。その横には、ご覧のような容器に入った液体が差してあります。これはサルやイノシシよけの液体だそうです。ボランティアで管理をしてくださっている方々が、こうして保護してくださるお陰で、きれいに咲くのです。今年の開花が楽しみです。
 たくさんありそうで意外に少ないのが、オオイヌノフグリです。こちらもだいぶ少なくなってきました。いよいよ夏がやってくるのを実感できそうかも。

     《第218稿:5/16》
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

青年の家便り 5・11

 今日11日(木)は、大変よく晴れた気持ちの良い日で、熱くなりそうな予報でしたが風もあり、さわやかな一日でした。
 青年の家の花壇では、アヤメが咲いています。季節にぴったりのおしゃれな装いです。また、庭の隅には、ハナイカダの花が咲いています。大変珍しい花で、葉っぱの真ん中に花が乗っているように咲く花です。花期は、数日なので今が見頃なのかもしれません。

     《第215稿:5/11》
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

青年の家便り 5・10

 今日10日(水)は、昨夜来の雨が残るぐずついたすっきりしない天気の一日でした。
 青年の家の周辺では、貴重な植物が芽を出しています。今は、ギンランが見事に咲いています。キンランに比べると、目立ちにくく小さな花なので、わかりにくいかもしれません。また、シライトソウもちょうど見頃です。周辺の散歩をしてみませんか。

     《第214稿:5/10》
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

青年の家便り 5・5

 今日5日(金)はこどもの日で、大変よく晴れた気持ちの良い五月晴れの天気でした。
 タンポポがいつの間にか綿毛をつけるようになりました。いこいの広場では、スミレの花がきれいに咲いています。
 なお、以前にお知らせいたしました「小さな旅」の再放送が明日6日の午前5時15分からNHK総合テレビで放映される予定です。見逃した方はぜひご覧ください。 
(記事をアップしても公開されるのに数日程度遅れるため、せっかくの生の情報がお伝えできない可能性のあることをお詫び申し上げます。)

    《第212稿:5/5》
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

青年の家便り 5・6

 今日6日(土)は、連休中で唯一の天気が良くない予報の日でしたが、小雨がパラパラとしたものの何とか持ちこたえる一日でした。
 ささゆりの保護にあたって見える方から今年も楽しみな情報がありました。昨年最初に咲いた花が立派に成長しているとのことです。写真のように、たくさんの支柱を指して保護して見えます。また、一番最初に花芽をつけたささゆりを見つけました。昨年は5月22日でした。今年も同じ頃になりそうです。このページでも紹介する予定です。お楽しみに。

     《第213稿:5/6》
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

青年の家便り 5・4

 4日(木)は、朝のうちは晴れていたのですが曇り空のどんよりした天気となりました。
 サツキの花がきれいに咲いています。青年の家の周辺には、何種類かの色があります。
 青年の家の駐車場の片隅に旧新城橋の欄干が残されています。大正五年にできたようですが、記念に大切に残されています。

    《第211稿:5/4》
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

青年の家便り 5・2

 5月となりました。今日は大変よく晴れて五月らしい気持ち良い日となりました。池に移る山の端がこの季節らしく輝いてみえます。
 いこいの広場の周辺の遊歩道にキンランが咲いています。絶滅も心配されるような貴重な花です。今が満開の2本ですが、他にも2本ほど咲きそうです。連休中にぜひご覧ください。
 
    《第210稿:5/2》
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

資料館展示【生活の中の木工民具】

画像1 画像1 画像2 画像2
 歴史民俗資料館では、定期的にテーマに沿った展示を2階展示ケース及びその周辺で行っています。
 5月からは、「生活の中の木工民具」をテーマに、作手で使われていた木工民具を展示しました。すべて、作手地区で使われていたものばかりです。民具を見ると、使っていた当時の暮らしがわかります。民具や農具、それを作った道具には、先人たちの知恵や工夫、巧みな技術や暮らしの中に美意識などが詰まっていて、「昔の人はすごいなあ…。」と感心することばかりです。
 作手の散策にはいい季節です。お散歩がてら、歴史民俗資料館へぜひお立ち寄りください。

山から山へ 春の虹

画像1 画像1
 春先は不安定な天候が時々あります。
 29日土曜日の夕方、外構工事の様子を写真に撮ろうと外へ出た時のことです。天気予報通り、ここだけじゃないかと思われる気まぐれな小雨が降り出しました。
 その直後、色のある光が見えたと思った瞬間、山から山へあっという間にきれいな虹がかかりました。
「きれい…。」
見とれて、カメラのシャッターを数枚切りました。その数分間だけですぐに消えてしまいましたが、ふっと疲れを飛ばしてくれるようでした。

 土曜日じゃなかったら、小学生たちの喜ぶ姿が見られたのに、とても残念です。

歴史民俗資料館の開館時間が変わりました

 今年度より市の体制が変わり、作手歴史民俗資料館の管理をつくで交流館職員が兼ねることになりました。
 その準備のため、4月は要望のあった時のみの開館となっていましたが、ようやく5月よりシルバー職員常駐で、以下のように開館できるようになりました。
☆シルバー職員常駐開館時間
月〜金曜 (火曜を除く)  午前10時〜午後1時
土・日・祝        午前10時から午後3時 
 開館可能時間は、午前10時から午後4時までで、シルバー職員の常駐しない時間は、つくで交流館職員が要望のあった時に対応します。
☆休館日 火曜日
 火曜日が祝日の場合は開館し、翌日が休館となります。

見学の予約、問い合わせ等は、つくで交流館へお願いします。
     Tel 0536−37−2269

画像1 画像1

青年の家便り 4・30

 今日30日(日)で、今月も終わりです。天気も良く、付近を散歩する方たちの姿も多く見かけました。
 色とりどりの植物の花が季節を謳歌するように咲いているのが見られます。
 青年の家では、ボーイスカウトの人たちが楽しいながら真剣に活動をしていました。自然の中でのびのびと活動することができるこの施設を生かしていることを改めて感心しました。

    《第209稿:4/30》
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

青年の家便り 4・29

 今日29日(土)は、良く晴れた気持ちの良い春の一日でした。
 桜の季節が終わり、いろいろな草花が元気に育っています。タンポポがきれいな花を咲かせています。緑に映える黄色が印象的です。
 さて、明日30日午前8時からのNHK総合テレビの「小さな旅」では新城が取り上げられます。タイトルバックの風景はこの青年の家からの画像です。皆さんぜひご覧ください。なお、「青年の家便り 4・13」にも関連記事が掲載していありますので、参考にしてください。

    《第208稿:4/29》
画像1 画像1
画像2 画像2
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
市立学校携帯サイト一覧
新城市教育委員会
〒441-1392
愛知県新城市字東入船115番地
TEL:0536-23-7607
FAX:0536-23-8388