最新更新日:2019/11/22
本日:count up9
昨日:52
総数:368210
本校は,「元気な子・進んでやる子・考える子」を育成し,「みんなが元気な学校」をめざしています!

梅雨空です

画像1 画像1
 梅雨空が続きます。
 外遊びができませんが、なかよしタイムには体育館で運動委員会主催による「八名っ子チャンピオン」が行われました。本日の種目はフラフープです。一斉にチャレンジし、フラフープの数が2つ、3つと増えていきます。学年ごとにチャンピオンが決まりました。
 また、一昨日に引き続いて新聞紙ボール投げも行われていました。
 放課のひと時を思いっきり体を動かしていました。

水生生物調査

画像1 画像1
画像2 画像2
 堀切川の水生生物調査をしました。
 網とバケツをもってレッツゴー!網に入った川ニナやタニシ、ザリガニやハヨなどたくさんの生物をバケツに入れました。
 川から上がり、捕まえた生物をバットに出してルーペで観察します。すると、その生物が生息していることからその川がどれくらいきれいなのか、ということが分かるそうです。
 調査の結果、堀切川は「ややきれいな水」ということが分かりました。
 この結果を受け、私たちにできることは何か、これから考えていこうと思います。(4年)

カピバラの親子

画像1 画像1
 本日のアニマルパークは、カピバラ親子がやってきました。
 世界最大級のネズミの仲間で、たわしのような硬い毛でおおわれています。指の間には水かきがあって泳ぎが上手であり、水中に5分以上潜ることができるそうです。
 おとなしく、人なつっこい動物です。
 7月1日(土)の親子ふれあい教室にもカピバラ親子がやってきて、一緒に写真を撮ったり、触ったりすることができます。

新聞ボール投げ

画像1 画像1
 本日は雨です。
 外で遊べないため、子どもたちは体育館に集まってきました。
 「新聞ボール投げ(仮称)」が用意されていました。
 新聞を丸めたボールが150個ほど用意され、張られたロープにつけられた新聞紙めがけて投げます。繰り返し勢いよく当たると新聞紙が落下します。ほぼ全校児童がやってきて、夢中になって次から次へとボールを投げつけていました。
 子どもたちがボールを投げる機会が減ってきていると言われています。本校でも、体力テストのデータから、ボール投げに課題があることがわかります。
 楽しくボール投げ遊びをすることにより、投げる力の向上が期待されます。

上級生のトークを参観

画像1 画像1
 本日のモーニングタイムは「八名っ子トーク」の時間です。
 トークの力を向上させるために、他学年のトークを参観しました。
 今朝は、6年生のトークを5年生が、3年生のトークを2年生が、それぞれ参観に行きました。子どもたちは、上級生が話し合う様子をとても興味深そうに見て聞き入っていました。他学年が教室で勉強している様子を、子どもたちが見る機会はほとんどありません。聞き方、話し方、学び方等を知るための有意義な時間となりました。
 今後、他の学年においても同様に実施されます。

縦割り班遊び

画像1 画像1
 毎月の最終月曜日の昼放課は、月に一度の縦割り班遊びの時間です。昨日は梅雨の中休みで天気が良く、運動場で自分たちで決めたいろいろな遊びを楽しんでいました。
 毎日、縦割り班掃除をしている仲間たちであり、すっかりと気心が知れています。低学年の子たちも安心して過ごしており、リーダーシップを発揮している6年生の頼もしさを感じます。

心肺蘇生講習

画像1 画像1
 6月に入り、水泳指導が始まりました。万が一の事故などに備えて、心肺蘇生の講習を行いました。養護教諭が講師となり、プールでの事故を想定した心肺蘇生の方法を改めて確認します。発見時の対応、教員の動き、他の子どもへの対応、AEDの使い方など順をおって説明を受け、実際に胸部圧迫を行いました。これまでに何度も実施している講習ではありますが、繰り返し行うことで理解を深めることができます。教員からの質問も多数出て、緊急事態の対応について確認をするいい時間になりました。

校外学習(4年)

画像1 画像1
 4年生が「新城南部処理場」へ校外学習に出かけました。
 新城南部処理場は、農業集落排水事業により、一鍬田地区内に平成26年に竣工した施設で、黒田、東清水野、一鍬田、庭野地区の生活排水の処理を行っています。
 生活排水が流入されて、浄化処理して放流される過程を、新城市上下水道課と管理業者の職員の方々に説明していただきました。
 実際の施設や浄化されていく工程を目の当たりにして、子どもたちの生活排水への理解が深まりました。熱心にメモを取り、積極的に質問をしている姿が見られました。
 環境を守るため、水資源を有効利用するために、いろいろな人々の努力があることを学ぶことができました。そして、自分たちにできることは何だろうと考えるきっかけにもなりました。

大きくなっています

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 7日に種をまいた大豆がだいぶ大きくなってきました。22日のわかぎ学習の時間に2回目の観察記録を書きました。前回の観察のときと比較しながら、細かく観察することができました。もう少し大きく育ったら、畑に植えかえます。このまま順調に育つように、毎日の水やりをがんばっています。(3年)

縦割り班そうじ

画像1 画像1
 縦割り班活動の基本は、毎日の縦割り班掃除です。6年生の班長さんや高学年の子たちが、低学年に掃除の仕方を教えています。班の1年〜6年生をバランスよく配置して、それぞれが分担区域の掃除に取り組んでいます。
 自分たちが教えられたことを教える中で、学年を超えた人間関係が深まっていきます。月に一度の縦割り班遊びや縦割り班給食を楽しむことができるのも、こうした日常における取り組みがあるからです。
 リーダー性、協力性、思いやりの心、信頼感などが育まれていきます。

インドタテガミヤマアラシ

画像1 画像1
 本日の八名っ子アニマルパークには、インドタテガミヤマアラシがやって来ました。
 性格はおとなしいですが、時に積極的に攻撃することもあり、ライオンを撃退することもあるそうです。毛が変化した針毛(トゲ)を持つ齧歯類(げっしるい)です。全国の動物園でも数か所でしか飼育されていない珍獣だそうです。
 八名こども園の園児も見にきました。なかよしタイムには児童が集まり、「かわいい」という声が飛び交っていました。

八名っ子トーク

画像1 画像1
 朝の活動で「八名っ子トーク」を行っています。
 ペア、グループ、全体の場におけるスピーチや話し合いの時間です。
 友だちの意見に対して質問や感想を伝えたり、全体での焦点化を図ったり、学年の発達段階に応じて目標を設定しています。
 回数を重ねるごとに、子どもたちの目の輝きが増し、対話力が高まっていることが感じられます。
 八名っ子トークを、主体的で対話的で深い学びを実現する授業に向けた一つの手立てとしています。

雨の登校

画像1 画像1 画像2 画像2
 久しぶりの本降りとなりました。
 本日はほとんどの子が、長靴をはいて登校したようです。下駄箱に入れにくかったと思いますが、きちんとそろえて入れてある子がほとんどでした。写真は低学年の下駄箱です。
 低学年のうちに、よりよい生活習慣を身につけることができるとよいですね。
 

手でかくって、きもちいい!

画像1 画像1
 1年生の図工で、絵の具を使いました。筆ではなく、手に絵の具をつけて、大きな紙にグループごとに好きなように描いていきます。絵の具の感触を楽しみながら、わいわいグループで話しながら作品を仕上げました。

大雨等に対しての注意

 気象庁からの連絡で,明日は梅雨前線の北上に伴って,温かく湿った空気が流れ込むため,大気の状態が不安定になる見込みだそうです。また,局地的に猛烈な雨(50mm/h以上)や総雨量が300mmを超える大雨となる恐れがあるそうです。
 登校については,児童の安全確保を第一に考えてください。浸水や河川の増水等に留意してください。
 天候によっては,バスの運行等の登下校の変更がありましたらお知らせしますので,メールやホームページの確認をお願いします。

縦割り班カップ

画像1 画像1
 本日のお昼の放課に、集会委員会による「縦割り班カップ」が行われました。
 全校児童による「ふえ鬼」です。
 20の縦割り班のうち3班が鬼となり、残りの班の子たちは一斉に逃げ出します。運動場いっぱいに八名っ子たちが飛び回っていました。
 月に一度の縦割り班遊びの時間を、全校で楽しみました。

読書の朝

画像1 画像1 画像2 画像2
 本日のモーニングタイムは読書です。
 3年生以上は、各自が用意したお気に入りの本を静かに読みました。
 1・2年生は、地域の方々にお越しいただき、読み聞かせをしていただきました。
 「ねえ、どれがいい?」は、究極の選択を迫られるお話で、子どもたちは困りながらも楽しそうに自分の選択をしていました。休み明けの頭をスッキリさせてくれる楽しい時間となりました。ボランティアの方々、ありがとうございました。

町たんけん東コース

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 16日(金)に2回目の町たんけんに出かけました。今回は学校の東側のコースです。お世話になった子ども園や診療所、5年生がお米を育てている八名っ子田んぼなどを見つけました。坂道を登っていくと、ウォッチングルームからはっきりと見えた2つの大きな工場がありました。どんなものを作っているのでしょうか。調べてみたいですね。前回行った南コースとは違う施設がたくさんありましたが、南コース同様、東コースにも田畑がいっぱいあり、八名地区の自然の豊かさを再認識しました。(3年)

上下水道の環境学習

画像1 画像1
画像2 画像2
 上下水道部職員の方が、水道教室を開いてくださいました。
 社会科で、「くらしをささえる水」という学習を進めていく中で、私たちが生活していく中で出る汚れた水はどこへ行くのか、という疑問が出てきました。そこで水道教室を開いていただくことにしました。
 私たちが住んでいるこの八名地区は、下水道に流し、農業州集落排水施設できれいにして川に返すところと、合併処理浄化槽できれいにして川に返すところがあるそうです。
 生活排水をきれいにする急速ろ過実験をし、汚れた水がきれいになる過程を見ることができました。自然に返す水を少しでもきれいにすることは、環境にとってとても大切だということを学びました。
(4年)
 

プール

画像1 画像1
 梅雨入りをしましたが、今週は好天が続きました。本日は暑い日になり、気持ちよくプールに入っていました。
 水泳の季節がやってきました。
 ・自分なりの目標めざしてチャレンジすること。
 ・先生の指示を守り、安全に泳ぐこと。
 この二つを心がけ、楽しいプールの時間としましょう。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
学校行事
1/29 朝会
1/30 クラブ
2/1 体重測定(高)
新城市立八名小学校
〒441-1335
愛知県新城市富岡字半ノ木15-1
TEL:0536-26-0043
FAX:0536-26-0433