最新更新日:2019/07/19
本日:count up40
昨日:251
総数:878656
新城市中学校総合体育大会は一部種目が20日(土)まで延期となりました。引き続き応援よろしくお願いします。

1年間ありがとうございました

画像1 画像1
 本日で,平成24年度が終了です。1年間千郷中学校のホームページをご覧いただきありがとうございました。
 毎朝,その日の行事,生徒の活動,これからのことなど,管理当番が記事にしてきました。また,日々の活動について担当から発信しました。
 多くの方に閲覧いただき,2012年度 59948件(20:30),一日平均 164件でした。最大567件の閲覧をいただいた日がありました。
 ありがとうございました。

 生徒たちは,何事にも積極的に取り組み,活気ある活動ができました。
 また,地域の方より,「元気なあいさつができる」「地域行事に参加してくれる」などと声をかけていただけます。
 その一方で,「自転車が並進して困る」「集団で騒いでいる」など,注意いただく声もありました。
 今後も,よいことは伸ばし,改めることは改めていきます。


 明日,新しい教職員を迎え平成25年度が始まります。
 生徒,保護者のみなさん,地域の方々とともに,千郷中学校の新しい活動に取り組み,愛される学校づくりを進めてまいります。
 ホームページにも新しい試みをいくつか取り入れていく予定です。

 平成25年度も,千郷中学校,ちさと学校をよろしくお願いします。(校長)

大変お世話になりました・

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 千郷中学校を離れる皆さま、これまでありがとうございました。
 新しい任地でのご活躍を祈念しております。

左:卒業式の飾り作りをする盒鏡萓検
中:最後の授業を終えた加藤先生。
右:給食に感謝する会の一場面より、松井さん(後列左)と犬塚さん(後列右から2人目)。

大変お世話になりました・

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 既報の通り、8名の教職員が千郷中学校を離れることになりました。
 これまで、ありがとうございました。
 新しい任地でのご活躍を祈念しております。

左:退職・退任される方々を見送りする岡山教頭先生。
中:1・2年生の卒業式の練習を見つめる丸山先生。
右:卒業式を見守る白井先生と戸田先生。

ありがとうございました (教職員の異動)

画像1 画像1
 平成24年度末の教職員定期人事異動があり,今朝の新聞で発表されました。

 教頭  岡山 雅仁  東三河教育事務所新城設楽支所(管理主事)へ
 教諭  高橋 裕子  新城市立新城小学校へ
 教諭  丸山 哲丈  新城市立千郷小学校(校務主任)へ
 教諭  白井 俊光  豊川市立三蔵子小学校へ
 教諭  戸田 直希  新城市立東郷中学校へ
 非常勤講師  加藤 恵里  退職
 給食調理員  松井 知子  定年退職
              (再任用:新城市立東郷東小学校へ)
 給食調理員  犬塚美佐子  新城市立八名小学校へ

 8名の教職員が千郷中学校を離れることになりました。
 千郷中学校のため,千郷地区のためにご尽力いただきました。ありがとうございました。
 新しい任地でのご活躍を祈念しております。


 4月から10名の方を新たに迎えます。
 よろしくお願いします。

 教頭  中島 隆文  新城市教育委員会(副課長)より
 教諭  川本 篤史  豊川市立御津中学校より
 教諭  福澤  謙  新規採用
 主事  長谷川知昭  新規採用(本校期限付き主事より)
 講師  板倉 雅幸  新城市立新城中学校より
 非常勤講師  吉倉 章雄  兼務:新城市立作手中学校
 非常勤講師  山 智美  新城市立八名小学校より
 非常勤講師  小林 大記  新規採用
 給食調理員  権田 祥子  新城市立東郷東小学校より
 給食調理員  松下千恵子  新城市立八名小学校より

本を読んでいますか?

画像1 画像1
 練習試合。相手に挑む声,仲間を応援する声,生き生きとした声が校舎に響きます。

 自宅に戻り,切り替えはできていますか。

 目を閉じ瞑想する。一日を振り返る。
 ノートに向かって綴る。夢を描く。
 本を読む。


 長田弘氏の「世界は一冊の本」という詩があります。
 以下に引用し,紹介します。


 さて,どんな「本」でしょう。

===============================
  世界は一冊の本
          長田 弘


 本を読もう。
 もっと本を読もう。
 もっともっと本を読もう。

 書かれた文字だけが本ではない。
 日の光、星の瞬き、鳥の声、
 川の音だって、本なのだ。

 ブナの林の静けさも
 ハナミズキの白い花々も、
 おおきな孤独なケヤキの木も、本だ。

 本でないものはない。
 世界というのは開かれた本で、
 その本は見えない言葉で書かれている。

 ウルムチ、メッシナ、トンプクトゥ、
 地図のうえの一点でしかない
 遙かな国々の遙かな街々も、本だ。

 そこに住む人びとの本が、街だ。
 自由な雑踏が、本だ。
 夜の窓の明かりの一つ一つが、本だ。

 シカゴの先物市場の数字も、本だ。
 ネフド砂漠の砂あらしも、本だ。
 マヤの雨の神の閉じた二つの眼も、本だ。

 人生という本を、人は胸に抱いている。
 一個の人間は一冊の本なのだ。
 記憶をなくした老人の表情も、本だ。

 草原、雲、そして風。
 黙って死んでゆくガゼルもヌーも、本だ。
 権威をもたない尊厳が、すべてだ。

 2000億光年のなかの小さな星。
 どんなことでもない。生きるとは、
 考えることができると言うことだ。

 本を読もう。
 もっと本を読もう。
 もっともっと本を読もう。

===============================

 さあ,本を読もう。

「財務省キッズコーナー ファイナンスらんど」

 春休み中も,部活動に励む姿が見られます。
 校内で,他校で,千郷中生の元気を発揮してくれています。

 休業中も,さまざまなお知らせが届きます。
 その中に,財務省主税局から「財務省ホームページ内子ども向けコンテンツ周知のお願い」という文書がありました。

 私たちの生活と密接に関わる「税」について考え,理解を深めることができるよう,子供向けに作成されたものです。
 春休み,家族で「税」について考えてみてはいかがでしょう。

◇財務省キッズコーナー ファイナンスらんど
  http://www.mof.go.jp/kids/index.php
画像1 画像1

桜まつりに向けて(吹奏楽部)

画像1 画像1
 3月30日(土)に桜ぶち公園にて「さくらまつり」が行われます。
 その会場で11時40分頃中高生による吹奏楽の演奏があります。曲目は『アンパンマンマーチ』『桜の栞』『行くぜ!怪盗少女』など、親しみやすい曲や最新のヒット曲など盛りだくさんの曲を演奏します。
 当日は天気も良いようで、桜の花も見ごろかと思われます。是非、桜ぶちまで足を運んでいただき、吹奏楽の演奏をお楽しみ下さい。

4月に向けて

春季休業中も、校内では部活動に励む生徒達の姿が見られます。
元気がいい声や気持ちのいい音が聞こえてきます。
4月には学年も上がり、春季大会があり、そして新入生が入ってきます。
大会でよい結果を残せるように、新入生に先輩らしい姿を見せられるように、
力いっぱい頑張っています。

さようなら、ありがとう…

画像1 画像1 画像2 画像2
 3月22日、修了式の後、本年度末で退職される調理員の松井さん、講師の加藤先生のお別れ式を行いました。
 最後は、校歌のピアノ伴奏と拍手、そして教職員のアーチでお二人をお送りしました。
 これまでありがとうございました。またお会いできる日を楽しみにしております。それまでの間、さようなら…。

ようこそここへ♪

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 本年度末で閉校する新城市内の小学校から、遊休備品を搬入しました。
 男子バレーボール部も快く手伝ってくれました。
 まだまだあるようなので、今は玄関付近に置いてありますが、新年度からは千郷中学校のあちらこちらで活躍する備品たちです。

桜のたより

画像1 画像1
 今朝は冷え込みましたが,このところの日中の暖かさで,市内からも桜のたよりが聞かれるようになりました。
 写真は,市体育館の前にある桜です。

 この時期,「花」といえば「桜・さくら・サクラ」のことです。
 今日の天気も,「花曇り」であり,「花冷え」を感じます。

 ある学校の記事に,いろいろな桜の表情を綴っていました。

 *********ここから 引用**********

 桜という花の楽しみ方は人それぞれです。また、さまざまな表情を見せる桜は、日本人の心をくすぐります。

 今にも咲き出しそうなピンクの蕾。
 花と蕾がバランスよく調和する三分咲きの桜。
 晴れ渡った青空をバックに咲き誇る桜。
 曇り空に溶け出すような淡色の桜。
 力いっぱい咲き乱れる満開の桜。
 春風に、はらはらと舞い散る桜。
 強い風に、次々と舞い散る桜吹雪。
 流れる川面を染める花筏。

 これからしばらくは、桜を愛でる季節を楽しみたいと思います。 

 *********引用 ここまで**********

 4月6日の入学式。桜は,どんな表情で生徒を迎えてくれるでしょうか。
(校長)

2011年3月11日東日本大震災の吉浜湾

 大船渡市立吉浜中学校のホームページに,「2011年3月11日東日本大震災の吉浜湾」の記事で,写真が3枚紹介されています。
  http://www3.schoolweb.ne.jp/weblog/index.php?id...

 吉浜地区の方々に,生徒会で年賀状・寒中見舞いを送ってくれました。
 その方々が目にした光景は,こうした崩壊や流出,打ち寄せられ船だったのです。

 「復興」への歩みに,本校でできることに取り組んでいきたいと思います。
(校長)
画像1 画像1

春季休業

画像1 画像1
 春季休業日になりました。
 それぞれの学年の課程を修了し、進級への準備をする時です。
 修了式後の連絡で、3人の先生から話がありました。
 3人の先生の話に共通していたことがあります。
 「この春休みに大切なことは『勉強』と『部活』である。」
 新学期に向けて、じっくりと復習をするよいチャンスです。
 5週間後(バレー部は4週間後)の春季大会に向けて、レベルアップする時です。

 校庭の桜もすでに咲きだしています。
 昨日のHPの記事にある「さくらの街から」の作詩者は本校の卒業生です。
 校庭の桜も、もしかすると彼女の作詞の一助となったかもしれません。
 いよいよ春本番です。

♪さくらの街から

画像1 画像1
 ここ数日の暖かさで,各地で桜の開花が進みました。
 桜淵公園の「さくらまつり」も始まりました。

 今日は,曇り空の一日でしたが,3月中に満開となるところが多くなりそうです。市内各所に,桜の名所があります。春休みに巡ってみてはいかがですか。


 市内で子育て情報誌を発行する団体の方々が作られた「♪さくらの街から」という歌があります。
 桜の美しい時期を歌っています。
=======================================
 『♪さくらの街から』
    作詞 子育て情報誌さくら/加藤有子
    作曲 藤村記一郎

(1)
 桜の舞い散る頃 君は生まれた
 まるで花びらさえも 君を祝福していたね

 君と過ごした日々 たくさんの思い出
 笑ったこと 泣いたこと それがすべて私の支え

 この街から夢に向って 旅立つ君の姿を
 いつも見守っているよ この桜の街で

(2)
 桜の咲く季節に いつも思い出す
 君が生まれた日の 大切な思い出を

 この街の香り この街の人
 きっと君を支えてくれる 苦しい時は帰っておいで

 この街から夢に向って 旅立つ君の姿を
 いつも見守っているよ この桜の街で

 この街から夢に向って 旅立つ君の姿を
 いつも見守っているよ この桜の街で

=======================================

手づくりの「轍」 〜修了式 2年生代表の発表〜

画像1 画像1
 修了式。学年代表者による「1年間の反省と春休みの抱負」の発表内容を紹介します。
 2年生代表は影目君です。


 僕がこの一年間頑張ってきた事は、「轍」と部活動です。
 「轍」は、一年生の時から毎日書き続けています。毎日書くことは簡単なようですが、面倒くさいと思ってしまう事もあります。でも僕は何があっても続けるようにしています。なぜかというと、毎日のちょっとした出来事を思い出しながら書くことで、あらためて一日を振り返ることができるからです。毎日楽しいことばかりではありません。つらい時や、いやな思いをしたときに、自分の気持を素直に書くことで、一歩成長できると思います。それと、先生のコメントを読むのも楽しみの一つです。
 二年生の二月に入って、轍のページが終わることに気付きました。「ここでやめてもいいかな」と迷いましたが、このまま出さないのもよくないと思って用紙をコピーし、テープでとめて、自分で作りました。三年生になっても毎日書きます。この先勉強や部活でつまづいても、すぐにあきらめずに、やるべき事をちゃんとやりながら、最後まで責任をもてる人になりたいです。

 次に部活動についてです。僕は弓道部の部長をやっています。時間の配分等をしながら後輩にもしっかり指導して、きちんとみんなを引っぱっていかなければいけません。また、部長であるからには、矢を的にたくさん当てなければいけないというプレッシャーを抱えています。矢を的にあてるためには、射形が正しくないといけません。射形とは、射る時の姿勢のことです。これを正しくするためには、毎日の練習を集中してやることと、先生や友達に見てもらうことが必要です。
 だから、強くなるためには、仲間で助け合うことが大切だと思います。大会に負けて悔しかった時や思うようにいかなかった時もありますが、顧問の先生や部員のみんなが支えてくれるから、また、がんばろうと思います。新一年生とも仲良く、しっかり指導して弓道部を今まで以上に良くしていきたいです。

 あと少しで、新年度が始まります。新一年生を迎えると、今の一年生も先輩になります。後輩によいお手本となれるよう僕たちみんなでがんばっていきましょう。



 充実した春休みを過ごし、新学年に備えましょう。

経験から得たことを忘れずに…

画像1 画像1
 本日、3月22日は修了式でした。
 恒例の、学年代表者による「1年間の反省と春休みの抱負」の発表内容を紹介します。
 まず、1年生代表は前田君です。

 初めての中学校生活。小学校ではできなかった、貴重な経験ができました。その中の二つの事を話します。
 一つ目は、クラスや仲間と協力して、一つのことを目指す素晴らしさを感じられたことです。今年は、クラスで対抗する行事や、クラスで一つのものを作る機会がよくありました。
 例えば、どうめき祭の合唱コンクールでは、始めは真剣に練習する人としない人で分かれたり、歌い方の意見の違いで、クラスがばらばらなったりしていました。でも、最後にはクラスが一つになり、一つの合唱を作りあげることができました。良い結果が出なかったことは悔しかったけれど、後悔はしませんでした。さわやかな気分で終わることができたのは、クラスで協力し、全力で練習したからだと思います。これからも、仲間を大切にし、団結を深めたいと思います。
 二つ目は、誰かのために動くことができたことです。自然教室では、級長会で、一年生のみんなに楽しんでもらうための準備をしました。クラスマッチの内容やルールを考え、それに使う道具も作りました。なかなかアイデアが浮かばなかったり、同じ作業ばかりで嫌になったりすることもありました。でも、クラスマッチが盛り上がっている様子を見た時は、今までがんばってきてよかった、と思うことができました。
 また、自然教室のキャンドルサービスや三年生を送る会の有志発表では、会を盛り上げるために、休日も使って練習をしました。本番では練習の成果を発揮することができ、人前に出る度胸が付きました。有志発表は、みんなのためにも自分のためにも良い経験になりました。人のために動くことは、自分にもプラスになり、いいことばかりだと思いました。
 この一年は、僕にとってとても大切な一年となりました。
 この一年の経験から得たことを忘れずに、この先の生活に活かしていきたいと思います。


 他の1年生の皆さんは、何を経験から得ましたか?
 そして、この先の生活にどう活かしていきますか?

ほの国こどもパスポート

画像1 画像1
画像2 画像2
 昨日、1,2年生に平成25年度の「ほの国こどもパスポート」を配付しました。

 ほの国パスポートは、東三河の小中学生に配付され、これを東三河の対象施設で提示すると、入場料などが無料になります。
 対象施設の一部を、以下に掲載します。

豊橋市
 豊橋総合動植物公園
 豊橋市視聴覚教育センター(プラネタリウム)
 豊橋市自然史博物館
 豊橋市美術博物館
豊川市
 ジオスペース館
蒲郡市
 蒲郡市竹島水族館
新城市
 設楽原歴史資料館
 長篠城址史跡保存館
 鳳来寺山自然科学博物館
 鳳来ゆ〜ゆ〜ありいな(スポーツ施設)
 作手B&G海洋センター(プール)
設楽町
 歴史の里田峯城
 設楽町奥三河郷土館

 平成25年度のほの国パスポートの利用可能期間は、H25.4.1〜H26.3.31です。
 こんなお得なもの、使わない手はありません。どんどん使っていきましょう。

 春休み中は使えないの!?とお嘆きの方、ご安心ください。
 平成24年度のほの国パスポートが昨年配付されており、それがH25.3.31まで利用できます。
 受験を終えて春休み暇で仕方がないという3年生は、ほの国パスポートを使ってスポーツ施設で体を動かしたり、博物館や資料館へ行ってみてはいかがでしょうか。
※利用対象施設は、平成24年度と平成25年度で異なりますので、ご注意ください。

 対象となる全公共施設や、ほの国こどもパスポートの詳細は、パスポートと一緒に配布した
 ・25年度ほの国こどもパスポート対象施設一覧
 ・『ほの国こどもパスポート』のおしらせ
若しくは、↓のリンク先の新城市のホームページで確認できます。
  http://www.city.shinshiro.lg.jp/index.cfm/7,265...

平成24年度修了式 式辞

画像1 画像1
 まず,修了式に臨むようす,代表2名の話から,「成長」について述べました。
 続いて,以下のような内容で話をしました。


 今年,「“多く読む,多く書く,多く考える”の三多活動を続けること」の一つとして,「心のあゆみ 轍(わだち)」を書くことを勧めました。
 そこで,質問です。「あなたは,轍を,どの程度書きましたか?」
 回答の選択肢は3つ。「ア ほぼ毎日書いた」「イ 半分以上は書いた」「ウ あまり書いていない」
 さて,どうですか。(挙手)

 「書く」ことは「考えること」を鍛えます。
 毎日続けられた人は,体格や運動の記録のように一目でわかるものではありませんが,今年1年で大きく成長しています。
 時間がたつと,他の人が「えっ何で?」と驚く差になっています。
 エルバート・ハバード氏(アメリカの教育家)は言います。「天才とは,ただ,努力の継続をできる人のことをいう」と。
 もう一人,東井義雄氏(教育家)は言います。「本物は続く,続けると本物になる」と。
 あなたも「天才」「本物」です。


 テレビなどでも活躍する魚学者(東京海洋大客員助教授) さかなクンが,中学生に向けて次のように語っていました。
===================
 中一のとき,吹奏楽部で一緒だった友人に,だれも口をきかなくなったときがありました。いばっていた先輩が3年になってとたん,無視されてたこともありました。突然のことで,わけわかりませんでした。

 でも,さかなの世界と似ていました。たとえばメジナは海の中で仲良く群れて泳いでいます。せまい水槽に一緒に入れたら,1匹を仲間はずれにして攻撃し始めたのです。
けがしてかわいそうで,そのさかなを別の水槽に入れました。
 すると,残ったメジナは別の1匹をいじめ始めました。助け出しても,また次のいじめられっ子が出てきます。いじめっ子を水槽から出しても新たないじめっ子があらわれます。
 広い海の中ならこんなことはないのに,小さな世界に閉じこめると,なぜかいじめが始まるのです。同じ場所にすみ,同じエサを食べる,同じ種類同士です。

 中学時代のいじめも,小さな部活動でおきました。ぼくは,いじめる子たちに「なんで?」ときけませんでした。でも,仲間はずれにされた子と,よくさかなつりに行きました。
 学校から離れて,海岸で一緒に糸をたれているだけで,その子はほっとした表情になっていました。話を聞いてあげたり,励ましたりできなかったけど,誰かが隣にいるだけで安心できたのかもしれません。

 ぼくは,変わりものですが,大自然のなか,さかなに夢中になっていたらいやなことも忘れます。
 大切な友達ができる時期,小さなカゴの中でだれかをいじめたり,悩んだりしても楽しい思い出は残りません。外には楽しいことがたくさんあるのにもったいないですよ。
 広い空の下,広い海へ出てみましょう。
===================
 今年,「いじめ」や「自殺」のニュースを多く耳にしました。本校でも「いじめ」で悲しむ人がいました。それは,ニュースに取り上げられる大きな事件ではありませんが,本人には大きなことでした。
 その「悲しさ」を知っているはずなのに…。
 悲しくなりました。


 まだ,千郷中学校には,「広い空」「広い海」の見えていない人が多いのかもしれません。残念に思います。
 みなさんが目ざす「てっぺん」は,数人の頂点ではないはずです。小さな水槽で留まっていてはいけません。
 新城の,東三河の,そして愛知県の「てっぺん」です。そこから全国,外国へと広げていくことは可能です。
 それを目ざしましょう。


 では,進級に備える春休みです。学習,部活動,お手伝いに力を注いでください。そして,生活信条「場を清め 時を守り 礼を正す」が,自然に行動できる生活を続けてください。
 そして,4月,さらに成長したみなさんと会えることを楽しみにしています。


   平成25年3月22日
         新城市立千郷中学校長  小西 祥二

修了式

 三学期の修了式の日となりました。それぞれ、次の学年で叶えたい目標にむかって新しい旅立ちでもあります。
 春休みの過ごし方で4月のスタートがうまくできるかが決まります。普段はできない家庭でのお手伝いに参加して、家族の一員としての自覚を育てたいものです。

24年度後期生徒会執行部 任期終了

画像1 画像1
竹下紘基
 執行部に入った時には、東北に行くとは思いませんでした。生徒会執行部が、何をするかもわかりませんでした。ひとつひとつのことをやっていくごとに、自分が成長できました。僕たちを支えてくれた全校のみなさんに感謝します。

河村拓斗
 東北との交流や中学生議会など、充実した活動をすることができ、自分のためにもなりました。とてもよい経験をしました。活動に関わってくれた皆さん、僕を成長させてくださり、ありがとうございました。

鈴木 陽
 東北との交流では、釜石東中の皆さんと楽しく交流できました。このような機会はめったにないので、生徒会執行部に入ってよかったです。この5人で執行部をできたことは一生忘れません。メンバーひとりひとりに感謝です。

川合 杏奈
 生徒会執行部に入れたおかげで、実際に東北へ行けたり、中学生議会でも市長さんの前で堂々と話したりできました。そんなさまざまな活動をさせてくださり、執行部のみんな、先生方、同窓会の皆さんに本当に感謝しています。

岩本亮佑  
 これで24年度後期生徒会執行部は任期を終えます。さみしい気持ちもありますが、この経験を生かして、よりよい千郷中学校を作っていきたいです。この執行部は最高だったと、胸を張って言えます。本当にありがとうございました。
よりよい生徒会活動になるように、25年度前期生徒会執行部のみなさんもがんばってください。

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校行事
4/1 職員会議
4/3 職員会議
4/4 着任式
4/5 入学式
職員会議
新城市立千郷中学校
〒441-1341
愛知県新城市杉山字道目記24
TEL:0536-22-0362
FAX:0536-22-0364