最新更新日:2019/10/18
本日:count up1
昨日:42
総数:355030
◎八名中学校のホームページへようこそ!いつもご覧いただき、ありがとうございます。

9.26 伊勢湾台風の被害

画像1 画像1
 ちょうど60年前の昭和34年9月26日、台風15号が潮岬に上陸し、東海三県に甚大な被害をもたらしました。昭和34年の学校日誌には、八名中学校における被害状況が記録されています。幸いなことに、生徒と職員への人的被害は記載されていませんでした。
 以下に、学校日誌に記載されている被害状況をまとめて紹介します。
 ・生徒家屋の倒壊もしくは、大きな破損・・・17件
 ・教室のガラス破損         ・・・52枚
 ・校舎屋根瓦破損          ・・・多数
 ・渡り廊下の土台がかたぐ ・堆肥舎と弓道場のトタン屋根が飛ばされる
 ・百葉箱が倒壊する    ・野球、ソフトボールのバックネットが倒壊する
 ・停電となる(29日に復旧)
 9月28日(月)の記録には、「午後4時から雷雨あり、教室雨漏り甚だし」との記載があり、翌29日(火)には、「雨漏りのため授業中止」と記されています。
 今年も台風15号が千葉県内に大きな爪痕を残しました。倒壊した電柱、ブルーシートで覆われた屋根の映像が毎日のように放映されています。少しでも早い復旧を願うばかりです。
 新城市を含む東三河地域は、幸いにも大きな災害が発生していません。しかし、いつ自然の猛威に直面するかわかりません。「天災は忘れたころにやってくる」この言葉を胆に銘じて備えをしなければなりません。

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
新城市立八名中学校
〒441-1335
愛知県新城市富岡字萩平野3
TEL:0536-26-0002
FAX:0536-26-0014